銀河教室

9月9日木星が天秤座へ

昨日のメルマガの内容を、一部転載します。

毎年9月は食もあり、秋分の日もあるので
切り替わりの時期ではありますが
今年は9月に木星が天秤座に移り
またマヤ暦Kin1スタート(9月6日)もあり
リセット→新生!な感じが強いですね。

9月9日(金)
重陽 長寿を祈る菊の節句
20:20に木星の天秤座入り

20:49に射手座で上弦の月木星の天秤座入りって、そもそも何なの?と疑問に思う方もいらっしゃると思います。
占星術では、私たちがいる地球を中心に、太陽、月、水星など天体が動いているという考え方です。
地球を中心にぐるっと一周、牡羊座から魚座まで12星座(サイン)の部屋があり
その12星座を天体が移動している、といったイメージです。

ちなみに星座が主役と思われている方が多いですが、実際は天体が主役です。
天体は生命エネルギーです。
星座はそれを入れる器みたいなもの、つまり空間なのです。

太陽は約1年、月は約28日、水星は約88日といったように、天体ごとに移動のスピードが違います。
私たち人間が例えば学生なら、4月に一斉にクラス替えになりますが
天体は個々にクラス替えの時期が違います。

木星は約12年、つまり一つの星座に約一年滞在します。
ちょうど12星座を約12年で一周するわけですから、時を告げる役目のようですね。
なので今年の9月9日が、ちょうど木星のクラス替えの時
今まで約1年間乙女座に滞在していたのが、天秤座に移動します。

木星は太陽系最大の天体で、ギリシャ神話では全知全能の神ゼウスの象徴です。
可能性を拡大し、チャレンジを促します。
苦しさも愛しさも全てを受容し、許しを起こし、調和を引き出す力です。

また人生の豊かさ、幸運を感じ、表現する力でもあります。
その木星の力がこれから一年間、天秤座の領域において
全ての人に可能性、チャレンジを促す働きとなります。

天秤座のキーワード
パートナーシップ、協力関係、人脈、公平、バランス、平和、客観性
外交力、交渉力、美しさ、洗練、調和、美意識、共有、責任

いかがでしょうか?
すでに天秤座の領域に、取り組んでいる方もいらっしゃると思います。
男女の恋愛だけでなく、仕事においての協力関係、又は自分自身とのパートナーシップということもあります。

木星が天秤座にあるこの一年間、どのような時を過ごすのでしょうか?
私たちは人と人との間で、最大の苦しみも、最大の喜びも味わいます。
そして人間的に成長していきますから
どんな出会いも大切にしながら、いきたいものですね。

メルマガのご登録は、こちらからどうぞ→★★★

今日から10日まで、熊野に行ってきます。
お問い合わせの返信にお時間がかかりますが、ご承知おきください。