キンプリ King&Prince 平野紫耀くんのホロスコープ

私、「花より男子」は原作もドラマも大好きでした。

その次世代のドラマ「花のち晴れ」が始まったということで、楽しみで見始めました。
最初はうーんイマイチな感じでしたが
回を重ねるごとに面白さが増していますね。

特に神楽木晴(かぐらぎはると)役の平野紫耀(ひらのしょう)くん
イケメンで超大金持ちで、学園を仕切るC5のリーダー
だけど実はメンタル弱くて、打たれ弱く、ヘタレ男子な役を演じています。
特にヘタレな神楽木の演技がとても良いですね!

そんなわけで平野紫耀くんに興味を持ち、調べてみました!
太陽 水瓶座
月と火星 天秤座
水星と金星 山羊座

誕生日は1997年1月29日 名古屋出身
出生時間がわかりませんので、ここは外見から予想してみました。

けっこう筋肉質でエネルギッシュな感じです。
細い感じではないですね。
踊っている姿も安定感があります。
脊柱起立筋がしっかりある感じです。

火のエネルギーっぽいので
ASCは牡羊座、獅子座、蠍座が有力候補ですね。
身体能力が高いようですし、牡羊座としてみました。

というわけで平野紫耀くんのホロスコープです。

ザックリとですが、平野紫耀くんのホロスコープを、独断で読んでみます。

平野紫耀くんといえば、天然ボケが有名ですね。
さぞや海王星が効いているのかと思いきや
ホロスコープを見る限り、ボケているわけではないようです。

むしろ頭の回転が早い方のようです。
水瓶座の太陽、天秤座の月と火星
風のエレメントですから、論理的な思考で情報伝達を得意としますし

水星と金星が地のエレメント山羊座ですので、現実的で実用的です。

それではなぜ天然と言われる言動なのか?
そこは水瓶座の太陽に天王星がコンジャンクション
月と天王星が60度というところなのでは?と。

天王星ですから、とにかく独特の世界観です。
突拍子もない発言とか、型やルールにしばられるのを嫌い
常に「自由だ!フリーダム!」と主張しているかのようです。

そんなほとばしる(?)個性が、周りには天然とみられるのかもしれませんね。

本質的なところを表す月は天秤座です。
どんな人とも分け隔てなく付き合える、対人スキルは高そうですね。
洗練されたセンスの持ち主でもあるので、洋服や住まいもトレンドを取り入れてオシャレを楽しむ方と思います。

月に対して冥王星や天王星がアスペクトを持ってますし、火星がコンジャンクション、土星とオポジションですね。
感情的にもアツイものを秘めているようです。
気持ちがくじけたとしても、また立ちあがる復活力がありメンタル強いですね。
子供の頃から自立心が強く、また努力家なイメージです。
もしかしたら自立をせざるをえない、環境だったのかもしれません。

冥王星が太陽、月、火星とアスペクトとってますから
とてもエネルギッシュな方ですね。
全身全霊で、深みと高みを目指す生き方です。

非常にパワフルなのは火星に対して、木星、冥王星のアスペクトです。
(超人的なパワフルさです)
土星ともオポジションなので、集中力があるようです。
ここぞ!という時に、ものすごいパワーを発揮する感じですね。

そこが恋愛に向かったら、とても激しく愛する方なのかもしれません。

恋愛では火星だけでなく、金星を見ますが
火星は愛する力
金星は愛される力です。

パワフルな火星に対して、金星はどうでしょうか。
海王星とコンジャンクションです。
ロマンチックですね~。

ただ金星は山羊座なので、きっちり現実も考えていそうです。
誠実さや信頼関係を大事にする感じですね。
ちなみにプレゼントするなら、実用的でセンスも質も良いものが喜ばれそうです。

金星と海王星のコンジャンクションは、夢見る力ですね。
ファンタジーな世界観なので、そこを芸能の世界で見せていくのはとても良いですね。
歌もダンスもお芝居も、ここが活きてくるでしょう。
たくさんの人に感動を与えていくことでしょうね。

さて、今後のお仕事はどのようになっていくのでしょうか。
今は「花のち晴れ」主人公の相手役で、連続ドラマに出演中。
今年は『ハニー 』と『ういらぶ。』で主演映画の公開が控えていますね。

そして本日5月23日ジャニーズ事務所からKing & Princeのメンバーとして、デビューしました。

ちょうど今トランジットの冥王星が、金星の真上を通過中です。
これから先、土星も平野紫耀くんの天体の上を、通っていきますし
全開にアクセル踏みながらも、しっかりコツコツと基盤を築いていくような時ですね。

お仕事をしっかりこなし信頼関係を築きながら進み、2021年頃はひとつの転機ですね。

太陽が水瓶座ですから、初めは組織やグループでめっちゃ目立つ位置、センターにいるかと思いますが
年を重ねるにつれて、センターからは退いていき
人の良さを見つけ、そこにスポットライトを当てていくような、立ち位置になっていくので
プロデュースとかキャスティングなどで、能力を発揮できるかと思います。

なんといっても太陽と天王星がコンジャンクションですから
ジャニーズのアイドルとして、古い体制を壊し、また新たな時代に合ったアイドル像を確立していくのではないでしょうか。
それか全く違う路線を行くかもしれませんし。

人をあっと驚かせるような、奇想天外で感動を与えるようなものを見させてくれることを
期待をこめて、このあたりで締めたいと思います。

ホロスコープ読みは、普段はお相手の話を聞きながらするのですが
今回はネットで拾った情報で、させていただきました。

星の発揮の仕方は、それぞれが本当に違っていてオリジナルなので、本当はご本人に確認しないとわかりません。
私だけの読み方では、偏りがあることをご承知おきくださいませ。

水星と木星 大好きなことや才能をあきらめない

水星が今、牡牛座の空間のど真ん中にありますね。

水星は自分のスキルや技術の取得
また相手の考えを汲んだり
自分の考えをまとめて伝えたりすることを司っています。

コミュニケーションでは、仲良しさんや大好きな人などには金星を使うし
仕事など知性を使うようなシーンでは、水星を使うことが多いかと思います。

ところで今の水星の位置のサビアンシンボルが
「男が頭に粋なシルクハットをかぶって、寒気をふせぎながら嵐に立ち向かう」

いやいや寒さ対策なら、シルクハットじゃなくてニット帽でしょ!とつっこみたくなりますが(笑)

牡牛座は自分の価値観や美意識を大切にするので
どんな状況であろうと、自分が良い!と思ったものと共に
人に何を言われようとも、強い意志で進んでいく
まさに自分らしさを押しだしていくようなところですね。

こんなことしたら、家族や友人にどう思われるかなとか
こんなことブログに書いたら、何か言われるかなとか
周りの目が気になっちゃうのって、けっこうありますよね。

それでやめちゃったり、がまんしちゃったりすると
なんかモヤモヤたまっちゃって
自分にダメだしするか
やりたいことをやってる人を批判するか
ってなっちゃうんです。

意外と、自分では勇気出してやってみると
あれ?勇気出して飛び込んだのに
けっこう普通に受け入れられてるよね・・・ってことあります。

けっきょく気にしているのは自分だけ
なんですよね(笑)

ここのところ、水星の真向かいにある蠍座の木星と地球をサンドイッチするカタチです。

蠍座ですから、今まで自分はこうだと思っていたものだけでなく
もっともっと深いところを掘って、才能や能力を発見していくようなところ。

今まで世間一般で良しとされてきたものでなく
たくさんの眠っていた才能を開花させていくこと
それにはまず自分が受け入れることって大事ですね。

ホロスコープを見ると、ずーっと魂が受け継いできた
才能や能力や可能性がありますが
自分はこんなに素晴らしいはずがないって思ってしまい
こんなのないって否定すると、本当にないことになってしまいます。

ちなみに能力とか才能って、最初からできるものではないですものね。

最初からできないのは当たり前なのですが
ちょっとやってできないからって、あきらめちゃうケースってよくあります。

何度も何度も惹かれるもの
やっぱり好きだと思うもの
その技術を磨いていくことを
やめないこと、あきらめないこと
それがまた新たな可能性を広げていくのだと思います。

私自身、子供の頃に読んだ宇宙の図鑑がインパクト強くて
大人になった今でもずーっと宇宙好きですが(笑)
(太陽が二つ見える星とかあるって、世界観が変わりましたもの)

宇宙を知るために占星術も惹かれて
最初は難しかったけれど、あきらめないで続けてこれたこと
(一度は挫折しましたが )
きっとこれからも続けていくんだと思うし
そこを中心にさらに新たなものも発見していくんだろうなって
それができることがうれしいです

水星に対して海王星もゆるく響いていて「いいんじゃな~い」って感じですし
自分のまだ知らない才能を、ほりほりしていくのも楽しい時なのかもしれませんね。

 

双子座シーズンのはじまりに

本日5月21日は夏の二十四節気、小満(しょうまん)
万物が次第に成長し、天地に満ち始めるという意味だそうです。

植物が青々して、太陽の光でキラキラしていますね。
草や木や虫や鳥たちも、いのちに満ちて活発に動いている様子です。

そして小満は、占星術上では太陽が双子座に入る時です。

螺旋上に12の星座をグルグル回りながら、魂が成長していくストーリー
大きないのちから飛び出した牡羊座
そして地球に着地し、大地の喜びを身体で味わう牡牛座

そこで自分の価値観を見つけ、それにより豊かさを築き
最終的には皆の才能を育む、大地のような存在になっていく
そこから双子座へバトンを渡します。

双子座は知性を司る風のエレメント
軽いフットワークで、あらゆる場所を飛び回り
多くの人と出会い、たくさんの考えに触れ
知識を吸収し、そしてまた伝えていく双子座。

双子座の名の通り、神話上のカストルとポルックスの双子の兄弟が象徴です。
それは心の中にある二面性や矛盾、相反するものですね。

本当にシンプルにいければいいんですけど
なかなかそうはいかないのが心の中。
どの瞬間のホロスコープもそうで
いつも宇宙は相反するものがあります。

相反するものがあるからこそ、この世界に存在できるのですから、それは仕方がないですが・・・
私はどんな人間なのか?といっても、一口で○○です!と言えないところがあり
誰の中にも矛盾するものがあります。


そして双子座は「多様性」を楽しむというキーワードもあります。

一人の中にいろんな私がいるし
世界中にもいろんな人たちがいる。
その違いをジャッジせず、枠を広げながら
異なる存在を繋いでいく双子座。

自分とは違う存在と触れ合うこと
「言葉」でのやりとりで、さらに新たな世界を見て
そして自分も磨かれていくんでしょうね。

双子座のシーズン、たくさんの価値観や考えに出会い
違いを楽しんでいきましょう!

多様性を楽しむことができたら、争いの種は無くなっていくんじゃないかな?
どんなに望んでも、相手の考えは自分とは完全には一致しないのですから。
それぞれの真実を分かち合い、尊重できれば良いなあと思います。

また金星は蟹座にありますね。
なので双子座の軽~い風が吹く中でも、ちょっとウエットなコミュニケーションな感じですね。

なかなか風のエレメントは、感情を表現するのが苦手なんですが
水のエレメントがあると、気持ちの触れ合いがあります。

牡羊座から蟹座まではシンプルに、好きなものは好き!と言う
ワクワクすることや、楽しいこと、悲しみや苦しみも、分かち合い流していく
子供のように生きること、内なる子供を解放して
この地球と遊ぶように生きる

そんな青々した若葉のようなシーズンを、めいっぱい楽しんでいきましょうね!