ご感想 アウエイクニング・スターシードヒーリング

アウエイクニング・スターシードヒーリングを受けられた皆様からのご感想を紹介いたします。


小静さん、ありがとうございました。
「小静さんから受け取ります」と宣言すると同時に手の指先がシュワシュワしてきました。次の日に、左耳に箸で茶碗をカンカン~と叩くような小さな音が聞こえていました。
気持ちは、焦っていて(既婚者ですが、一年以上前から別居をしていて、先月、掛け持ちしている仕事を辞めたので、今より安いアパート探しに必死になっており…)
ヒーリングから数日経ち、焦っている自分も、どんな自分も全て肯定しよう!と思えるようになりました。ヒーリングを受けてから、今、自分に必要なメッセージが許すことかなと感じるようになりました。
本当にありがとうございます☆


宣言した後、すぐに冷たくて心地の良い空気に包まれた感覚がありました。その後すぐに寝てしまいましたが、いつもより一時間早く起きられて、昨日の疲れがないです!!
ヒーリングを受けているときに、保育園児くらいの自分が夜中に、祖父母の部屋に行って、祖母の布団に入って一緒に寝ている情景が浮かびました。
久々に祖父母のぬくもりを感じることができて嬉しかったです。
腰痛がひどかったのですが、ほとんど無くなりました!
私と接してくれる人がとても優しいなと感じられました。
大切にしてくれてとても嬉しい&大切にしてくれてありがとうございます(´;ω;`)なことが続いております!


小静さん、ありがとうございました。
ゆったりと横になり、ヒーリングを受けました。

受け始めて、数分後、身体の中が軽くなった印象を受けました。
目と目の間の奥がクリアーになり、視界がひらけて、明るくなったと同時に、頭が軽くなった感じもしました。
鼻が、つまっていたわけでもないのに、呼吸がしやすくなり、胸に深く深く酸素が入っていくような気がします(笑)
表現するなら、身体の中が、ラッシュアワーの電車の中みたいに、ギュッと詰まった感じがしていたのが、サラサラと川が流れているような、ゆるゆるとした余裕のある空間に変化した……みたいでした。

数日後の変化は……昨年より、自分の向き合う時間が多く、心の内の変化もとても大きいです。
それにともなって、人間関係の変化があります。
トラブルとかでなく、今まで心地よく付き合っていたと思われた人達といると、なんだか苦しかったり、居心地がとても悪かったり……
そんな状況でも、「あ~そんな風に感じるんだなぁ…」と、少しの寂しさを感じつつも、感情に巻き込まれないで、この状況を見ていられるのは、ヒーリングの効果かなぁと思います。
ありがとうございました。


受け取り後、ハートがジュワーとして、駄菓子のコーラタブレットみたいにジュワジュワブクブクしていました。
少しハートが痛かったのですが、ジュワジュワと共に落ち着いたら、今度は手でギュッとハートが押されるみたいに痛み、また少ししたら落ち着きました。

花粉症の症状でハート付近が苦しくなるので、どちらか分かりづらい所もありましたが、時間と共にハートの奥の方が軽くなっているのは感じました。

改めて、ヒーリングにフォーカスすると、ハートがじわーっと温かい気がします。
コタツみたいです。

寝る前に受け取ったのもあって、気持ちの変化は「コレをしたらいいのか」と感じた後に寝てしまった様でした。
かなりどうするか悩んでいたらしく、腑に落ちたお陰でピリピリしていた部分が落ち着いたみたいです。

1日ちょっと過ぎてから、自分の望みがハッキリして来ました。
望みに向かえない理由も明確化しましたが、だからこそ今やりたいと思う事が昨年末から緩く浮上していたのだなと感じます。

自分が嫌だな、もうやりたくないなと思う言葉を目にする様になって、一瞬その人への反発か何かかと考えましたが、ただ私がそれはもう要らないのだというのを示しているだけな気がして来ました。

自分が感じている事に対して、
「自分がそう感じているのだから間違いない」
という赦しが出るようになったのが、こちらのワークを受けての1番の印象です。

知っていても受け入れられるかは別だったんですね。
とても抵抗が強い所は、受け入れるという発想が湧かない事も知りました。

もっと自分を愛そうと思います。
ありがとうございました。


受けたあとは、眠くなって、
22時前なのに、すっかり眠ってしまいました。
私ではないのですが、
隣で眠っていた子が、
朝起きて「ぐっすり寝てた」と初めてそんな事を言ってました。
後、接する人みんなが不思議なくらい
すごくイキイキしてたので、私の鏡なのかな、と少し後で感じました。
自分自身は、ここ2日、花粉からくる湿疹がひどく、薬を飲んでいたのですが、
ヒーリングを受けてから、飲まなくても今、大丈夫です。


ある日、LINE@の受信のお知らせがたまたま目に留まり、よく見てみると「アウェイクニングスターシードヒーリング」と言う文字が並んでいました。
キニナル、キニナル、アウェイク、も、スターシード、も、全部キニナル!!
と、速攻でリンクに飛び、申し込みをしました。

昨年の秋以降、慣れ切った現状から抜ける(前進する?)には、やっぱり高次のエネルギーが必要みたいだなぁ、と思い知らされることが続き、小静さんのヒーリングモニターを申し込んだ2日前にとある過去浄化のヒーリングを受けての流れでした。

今の自分には、過去を振り返って反省するみたいなモードは結局前進のためのつもりが元の波動に戻ってしまうサイクルになっているらしいということが分かったばかりで、そこで飛び込んできた情報、そして以前から気になっていた「私の使命がある気がするんだけどよく分からない」というジレンマ。

ヒーリング開始とともに私の右上半身にエネルギーが流れ込むのがわかり、これは今まで無かった体感でした。

と、言うのは、私の右半身はエネルギーを受け付けない若しくは受け取ってもそのまま漏れている(虚という感じ)という感覚があり、なかなか体感として右半身でエネルギーを感じられないのです。
とても新鮮な感覚で、且つ「これって必要だよなぁ・・・」と感じました。

そして程なく寝落ちに入ってしまいました(笑)

目覚めて先ず思ったのは、「遠隔ヒーリングをやってみたい気がするし、で来ていたのかもしれない」という根拠の無い思いが湧きました。
重要な情報だと思います。

このヒーリングは私にとって必要なエネルギーだと感じました。
今後、定期的に受けたいと思っています。

またよろしくお願いします<(_ _)>


当日の朝、不安なシーンの画像を何枚もみる夢をみました。不安に飲み込まれて、不安ってバリエーション豊富な映像をつくるんだなと思って目が覚めました。
で、このバイブレーションを変えればいいんじゃね?と思ったわけです。

わたし、バイブレーションを変えていきたいのではないかと思っています。
娘の新居を探したときも、土地のしばりみたいのから、私たちも土地も自由になれるんじゃないかと思ったのだけど、変えることができると、思うようになりました。
できる、という感覚がわいています。どうやるかはまだわかりません。


ご感想をありがとうございました!

天王星の牡牛座時代スタート

天王星が牡羊座に入ったのは、2011年3月12日でした。
この間、私は私であるという
本来の自分に目覚める時です。
(社会的にはエネルギー革新の時代でしたが、こちらのブログでは個人レベルの話をします)

これが私!というものを、発見する7年だったのではないでしょうか?

牡牛座に天王星が滞在するのは
2018年5月16日~11月7日
いったん牡羊座へと逆行して
2019年3月6日~2026年4月26日です。

ところで、三位一体

こちらを占星術で当てはめると
魂は冥王星
精神は海王星
身体は天王星
となります。

魂と精神と身体の統合をしていくことで、私たちは真に自分を生きることになるのだと思います。

身体の感覚を司る牡牛座に天王星ですので、より身体の目覚めの時代になっていきます。

物質的な限界点の土星までの波動は、とらえやすいのですが
天王星以降の遠い天体になると、細やかになり分かりづらくなります。

順番としては
冥王星
海王星
天王星
土星
木星
火星
太陽
水星
金星

地球

地球から冥王星に向かって遠ざかるほどに、細かい波動になるので感じにくくなります。

月は最もわかりやすい感情、こころ、身体を司ります。
そして金星は、月の部分を守る形で、身体の感覚(五感)を司ります。

月の部分である、こころや身体の声を無視していたり
金星の部分の、身体の感覚、心地良さやトキメキ、好きなもの、美意識をないがしろにしていては
それ以上の遠い天体のエネルギーを、感じるのは難しいです。

こころ、身体の部分を大切にしていくこと~月と金星を満たすことで
次第に遠い天体の細やかな波動を捉え、宇宙や自然と共に生きることに繋がります。

天王星以降は、物質の限界である土星の向こうですので
エネルギー、波動の世界になります。

天王星が身体というと、ちょっと不思議かもしれませんね。

身体はただの肉の塊ではないですよね。
分子間で見れば、細かい振動を起こしているし
気が経絡を通り、全身を巡っています。

さらに身体の物質的なものを超えて、広がるエネルギー的な身体もあります。
チャクラ、マカバ、ライトボディーと、身体ってどれだけ多次元的な構造になっているのか、面白いですね。

この目に見えないけれど、確かに身体の波動としてあるものを、天王星が司っています。

ところで「健全な精神は健全な肉体に宿る」ということわざがありますね。
身体が健全であることで、精神だけでなく、魂もしっかりと自分のど真ん中に座るのだと思います。

神社に例えると、身体は社(やしろ)です。
神殿と言ってもいいですね。

社がガタガタで整備されてないと、どうでしょうか?
神さまはちゃんといるのでしょうか?
手入れのされていない神社を思い浮かべてみてください。
ちょっと怖いですよね( ̄ー ̄;

これは自身にも当てはまりますね。
身体という神殿をピカピカに磨いていくことで、 精神も魂も安心して真ん中にどーんといられます。

三位一体~魂(冥王星)、精神(海王星)、身体(天王星)の統合ですね。
そうすることで、真に魂の声を聴く、魂の観点で生きることに繋がっていくのだと思います。

天王星がおうし座に入っていくことで、さらに身体で敏感に波動を捉えることが増えてくると思います。

身体は大切なこの人生の乗り物です。
身体の目覚めの時といっても、いつも身体を無視していては眠ったままです(笑)

目に見える部分も、目に見えない部分も、両方整えていくことが大切ですね。

天王星が牡牛座にある時代、より細かい波動をとらえていくことになり
また小宇宙であるこの身体を通して、より宇宙を知っていくのだと思います。

そして天王星が牡羊座にあった時に見つけた「これが私!」を
さらに現実的に活用していく時でもあります。
この世界へ自分という存在を顕していく
そんな時なのでしょうね。

水星の逆行

7日新月に向けて欠けていく月の期間

来週6日は水星逆行開始と天王星の牡牛座入り
7日は新月で海王星と合
何だか忙しい宙模様ですね。

全惑星の順行期間はもうすぐ終わり
今年最初の逆行は水星からです。
水星の逆行期間は、3月6日(水)〜3月28日(木)

よく水星の逆行期間は、通信や交通機関の乱れが起こりやすい
言葉の行き違いや連絡ミスが多いなどと言われますが・・・
逆行期間でなくても、普通にある時はあります。
ただそこに意識がフォーカスしやすいのかもしれません。

逆行期間は移りゆく時の中で
忘れてしまったものを
思いだすような時でもあるので
大切なものを取りこぼしてないか
見つめるのに良い期間ですね。

今回の水星逆行は、魚座の最終地点から
魚座のど真ん中の位置まで戻り
海王星と合となって
そして順行へとなります。

海王星に禊ぎを受けるイメージですね。

水星はコミュニケーションを司りますが
言葉の行き違いで起こったこと
うまく伝えられなかったこと
人との関わり、コミュニケーションの中で起こった傷を
洗い流していくような時なのかもしれません。

言葉は時に心を救わることもあれば
とても傷つくこともありますものね。

私自身、とても引っ込み思案でもあり
人前で話すなんてとんでもなくて
また誰かと話す時も
「これを言ったら怒るかもしれない。気分を損ねるかもしれない。」と
いつも考えに考えすぎて、結局言いたいことを言えず・・・
そんな若かりし頃を過ごしてきました。

自分の考えや意見を言うなんて
討ち死にレベルで恐ろしかったですね。

とはいえ、そうしていても人生はうまくいかないし、孤独なので
少しずつ自分の言いたいことを言えるように、訓練していきました。

占星術のワークで、自分にOKを出してきたことや
身体を整えることから、自立が進んだこと
今世から過去生レベルの癒しに取り組んだこと
恐ろしくてもブログを書き続けたこと
一番身近な夫に、素直な気持ちを言うように心がけたこと

いろんな要素が良かったと思います。
今では自分の思い、考えを以前に比べたら、ずいぶんと自由に出すようになったなと感じます。

それでも最近は、言葉による傷がまた浮上してて
ああまだまだ癒されてない部分があるんだなあと思います。
それも丁寧に見ながら、癒して解放していっています。

新月に向けて欠けていく期間でもあるし
魚座シーズンでもあるので
よけいに浮上してくるのかもしれません。

魚座は癒しと浄化ですものね。

これからの水星の逆行期間、
過去の痛みを癒し
今関わっている人たちと
もっと愛のコミュニケーションをしていくこと
それを促されているのかもしれません。

敏感な方は、すでに逆行の感覚があるかもしれないですね。