銀河教室

木星が天秤座に入る前にやっておくこと

bf38581cbe2b592e432137c9ebe6642c_s
今月30日~水星が乙女座で逆行を開始します。
といってもすでに体感としては、2週間くらい前から逆行の影響が出ている感じです。
水星逆行期間中、懐かしい人に出会ったり
または気持ちがよみがえって懐かしんだり
時の狭間に置いてきたものを、見つけるような時。

乙女座なので、整理整頓にも向いています。
天秤座木星入りに向けて、要らないものを整理して
スッキリとして迎えるような感じですね。

木星は一年ごと一つの星座に滞在します。
木星は時を告げる役目もあります。
この約一年間、乙女座に滞在していました。

特に太陽、月を乙女座を持つ方は、大きな変容、切り代わりのあった方が多かったと思います。
乙女座を持つ人でなくとも、全員に乙女座のエネルギーが降り注ぐような時でありました。
木星はその領域を増やす、拡大する役割がある。
これは、土星でどれだけ土を耕し、根を張ったかで違いが出てきます。

9月9日に天秤座に移る前に、一度乙女座の領域を振り返り、収穫を味わってみましょう。
振り返ることで、その恩恵をしっかり定着することができる。
願いっ放しでは、実感しないまま過ぎてしまいますもんね。

乙女座のキーワードとして
仕事、マネージメント、健康、癒し、専門性、整理整頓、誠実さ、研究、分析、洞察、熟練、技能、サポート、理想、純粋、反省

獅子座のこれが私!と常に自分が中心に輝く世界
天秤座はあなたがいて私がいる世界
そのちょうど中間にあたる乙女座

これでいいのだろうか?
繊細に忠実に自分の心を感じながら
揺れ迷いの中で、純粋さを光にして見出してきたもの
それは何だったでしょうか。

私自身、この一年のテーマの一つとして「誠実」がありました。
それはまず自分自身に対して誠実かどうかでした。

他者との関わりの中で、心揺れながらも大切にしてきたもの
常に「誠実」であること。
誠実であるためには、時には厳しい場面もあります。

これを言ったら嫌われるかもしれない
そんな思いもありました。
でもそれに従ったら、自分にうそをつくことになる。
NOと言うべき時は、言わなければならない。

私はどちらかというと「いい人」でいることが多かったんです。
自分が我慢すればいい。
調和を乱してはいけない。
でもこれは偽りの調和なんですよね。

正直でいることは、勇気がいることでした。
でももう自分にうそはつかないって決めたんです。
そして、そのことは同時に他者に対しても誠実でいることに繋がった。
自分に誠実であれば、他者との関係でも誠実でいられることがわかりました。

この一年で得たものは何だったか?
どうぞ振り返り、得たものを手に
次の木星天秤座の一年を歩んでいきましょう。

天秤座に入る9月からは、他者との協力関係で
未来を切り開いていく時です。
それは常に自分のあり方、状態も問われることでしょう。
自立ができているかも問われます。

私たちは一人では成長ができません。
あなたがいるから、私も成長し進化できる。

乙女座の時に得たもの、それは天秤座でさらに成長していくための種でもありますね。

★天空と響き合う星空ボディーワーク
残席2名様です。
詳細は下記リンクからどうぞ
http://ameblo.jp/nanairo2173/entry-12193015912.html

 

お知らせ