銀河教室

ツインソウルとかソウルメイトとか

人間関係の中に意味を求めやすいけれど
最近、とても思うのは意味なんて
考えなくて良いんじゃないかな。
ソウルメイトとかツインソウルとかね。
 

ただ対峙した相手と向き合うことだけ。
私と他者の響き合いで
新しい旋律が生まれる。
 

今の関係性がずっと続くことを願うけど
必ず良くも悪くも変化はする。
だから「今」しかない。
 

できることは、自分の素直な気持ちを
伝え続けることだけ。
その反応は人それぞれ。
だから面白いのかも。
 

今の響き合いを楽しもう。
 

それは天体同士が響き合う
旋律のようでもある。
 

今日、明日はボディーワークの
合宿に行ってきます。
メールの返信は明日の夕方以降になりますので
よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です