魚座の季節は浄化のチャンス

2月19日雨水から3月21日春分までは、太陽が魚座を運行している期間です。

太陽だけでなく、海王星、金星、水星も魚座に集合中です。

 

魚座は集合的な無意識を司ります。

自分自身の潜在意識に溜まった、古い感情エネルギーだけでも大変なのに

現代に生きる他者だけでなく、時空も超えた罪悪感とかそんなものまで浮上しやすく、それを感受してしまうような時です。

 

浮上しているということは、自分で意識しやすく浄化のチャンスでもありますね。

 

余談ですが、最近アトランティスの封印解除をしてもらい、ずいぶん楽になりました。

これは自分だけの過去生というよりは、集合的無意識からも来ていたように感じます。

個人的にもガチガチに拒否したい部分で、以前はアトランティスという言葉さえも聞きたくないくらいでしたから。

話を戻しますが、魚座は大きく懐深い海のような星座です。

一度全てを受け取りごちゃまぜになった状態から、浄化していきます。

そしてそこから大切なエッセンスを取りだします。

(錬金術みたいですね)

 

その大切なエッセンスだけ携え、春分から始まる牡羊座の季節から新たなスタートをしていきます。

 

春分前の大切な、浄化の季節

個人的にもいろいろ浮き上がってくるような時でもありますね。

 

人は悲しみが大きい時、それをまともに処理するのは大変なので、体中に小分けにして収納していきます。

溜まった古い感情エネルギーが、波動の中で最も自分を強力に縛るものでもあります。

 

その感情エネルギーそのものが、そのまま浮き上がってくることはまれで

もやもやとした不安として出てきたり

自信の無さとか、対人恐怖とか

身体の痛みとして出たりとか

いろんなカタチに変換されて出てきます。

 

それらが時として、やりたいことに進む時に足を引っ張ったりと

なんか動けない~となったりします。

 

ヒーリングの時は、そのなんかモヤモヤしたものの原因が、どこにどれくらいあるのか、それが大体何歳くらいのものなのか特定します。

 

古い感情エネルギーの性質は、私はなんとなくしか特定できません。

例えば、我慢のエネルギーとか、悲しみのエネルギーとかそんな感じです。

 

特にやさしい方ほど、我慢のエネルギーを溜めこんでいるケースが多いですね。

 

また純粋な子供時代ほど、ショックが大きいのでしょうか

小さいころの悲しみやショックを、抱えたままの場合もあります。

 

もちろん事実は事実として消せないものではありますが

溜まった感情エネルギーは浄化していった方が

より今の自分自身のエネルギーで生きられるようになります。

 

結果的に、変な思いこみとか制限とか無くなっていくので、より自然で自分らしい状態へと変わっていきます。

 

なんかモヤモヤして不安な状態よりも

ふんわりして幸せな状態の方が楽ですものね。

 

魚座の季節は浄化のチャンス、もっともっと軽くなっていきましょうね。

 

 

 

天王星の牡牛座入り!身体の目覚めワークショップ

これからの天王星牡牛座時代のお話と
12星座を体感する身体の目覚めワーク
そして、身体の気の流れ、チャクラの循環を最適化し、自己実現へとサポートするエネルギーワークもいたします。

 

 

LINE@ご登録募集!

宇宙や星のこと、目に見えないちょっと不思議なこと、ブログの更新情報など不定期でお届けします。

ただいまLINE@をご登録いただいた方へ、ご希望の方は無料でコズミックレイ・ヒーリングをお受け取りいただけます。

ご登録は下記ボタンからどうぞ

友だち追加