銀河教室

突拍子もなかった天王星的な恋愛の話し

昨日、金星について書いたので、また続けてみたいと思います。

金星は恋愛で出やすいと書きましたが(実際は金星と火星がセットですが)
自分の金星がどの星座にあるかで、どのように愛されたいか、扱われたいかなどに影響を与えます。
また趣味とか好みなどにも出やすいですね。

例えば私は金星の星座は水瓶座なので
宇宙とか古代遺跡とか大好物です。
甘い会話よりも、知を刺激する会話が好きです。
そしてやっぱり「こんな人他にはいない!」という突拍子もないような、個性的な人が好きです。

ただ星座は価値観や好みなので、実際に恋愛における行動は違います。
私の金星は土星とつながっています。(アスペクト)
なのでどんなに個性的で魅力的な人でも、現実的に無理(女性にだらしないとか、結婚してるなど)だと、内なる土星がばっさりといきます。

重要なのは土星的な、誠実さ、信頼、時間をかけて関係性を積み上げることとなります。

こんな風に金星だけではなく、どの星とつながっているかで、同じ星座でも違うんですよね。
これはお一人お一人違うので、面白いなあと思います。

ところで、どう考えても土星が発揮されなかった恋愛が、過去にありました。
もう20数年前の話ですが、とんでもなく個性的な方とお付き合いしたことがありました。
後にも先にもあんな恋愛はないんじゃないかなと思います。
(突拍子過ぎて、詳しくは書けませんが)

それでその時期のホロスコープがどうなっていたか、見てみました。
私の持つ金星の位置と、空で動く天王星の位置が、ばっちり重なっていた時期でした!

天王星・・・その勢いは土星の枠や安定さをぶち破ります。
天王星のパワーで、まるでアクシデントのように、今までとは違う体験をして、新たな自分に気付いていきます。
個性、自由、覚醒、変化、リニューアル、オリジナリティなどのキーワードがあります。

それで、その方とお別れしたのは、ちょうど天王星が離れていった時でしたよ(笑)
また土星モードに戻ったのです。

まあ当時は大変だったわけですが、時間がたった今は良い経験だったなあと思います。
あのおかげでこんな自分がいたんだ!という発見がありましたから。
あの時、私の金星が天王星モードに入ったんですよね。
元々持っている土星モードだけでは味わえない、良い体験でした。

空で動く星は、私があまり使ってなかった星のパワーを発動させて、新たな気づきを促すので、面白いなあと思います。

特に天王星はゆっくり動きます。
12星座を一周するのに約84年です。
自分の持つ星に天王星スイッチが入るのは、人生の中でそう何度も無いことです。

今まで自分はこんなものだと思っていた枠組みを
天王星はぶち破り、枠から解き放つ役目となります。
あらたな自分に出会える、そしてまた新しい自分で歩んでいける
そんな天王星のスイッチ、大事にしていきたいですね。

最終的に金星から天王星の話になっちゃいました。
今見ている視点から、また違う角度で見させてくれる天王星は、個人的に好きな星です。
なんといっても自転軸が天王星だけ、横倒しですからね。
他の星と見る角度が違うんですよね。

「!!!」な体験をした時、それは天王星スイッチが入った時かもしれませんね。

ところで、今現在の空では、天王星と水星が同じ位置にいます。
今までとちょっと違う考え方だったり
いつもと見る視点を変えると、新たな突破口が開かれそうですね。

いつもと違う視点・・・高いところにでも登ってみようかしらね。

お知らせ