いのちのダイナミズムを感じる蠍座木星逆行と射手座下弦の月

明日9日は射手座の空間で下弦の月です。
それと木星も留となり、逆行の準備を始めます。

 

下弦の月の時期は手放しの時。

月が射手座の空間にある時、月を眺めると必然的に銀河の中心を見ることになります。

私たちが所属する天の川銀河の中心は、地球から見て射手座の方向にあるからです。

 

銀河の中心は魂の故郷とも言われています。

 

この地球にやってきた時の魂の願い、この地球でやりたかったこと

それはなんだったのでしょうか?

 

たくさんのやりかけのことがあったり、こころが揺れて気が散ることがあったり、癒されてない部分があったりすると、本当は何がやりたかったのかわからなくなります。

 

やりかけのことは終わらす

自分がやらなくても良いことは、誰かにおまかせして終わらす

気が散ることは手放す

癒されてないところも浄化していく

そういったことで、本当の願いが自然と見えてくるのだと思います。

 

3月21日春分から本格的な2018年のスタートです。

始まりの時は、重い荷物がない方が軽々~と歩き出せますものね。

太陽が魚座にある春分までは、いらない思い込みや制限は手放していきましょう!

 

そして、すでに水星と金星が牡羊座入りしています。

素直でストレートな表現が大切です。

好きなことは好き!

誰がなんと言おうと、私はこれがやりたいっ!て言っちゃいましょう。

 

ただそこに土星が現実的に!暴走はしないで計画的に!と、突っ込みも入れてますが・・・。

木星の逆行が始まり、今年2018年の全惑星順行期間は今日で終わりです。

一年のほとんどの期間を、何かしらの惑星が逆行しています。

前に進むことも大切ですが前のめり過ぎず、足元を確かめながら、内側と向き合いながら進むことも大切だということですね。

 

木星の逆行期間は7月11日までです。

 

木星は蠍座ですから、さらに心の奥深くに潜り、闇に光を当てていくこと

そして本当に大切なものを握りしめ、変容して自由に飛び立つプロセスです。

 

逆行開始の地点から見ると

こころの力を、現実に生きる力にしていく

目に見えない力を、現実に生きていくことと結び合わせる

というところでしょうか。

 

逆行期間中は冥王星とも響きあうので、さらに変容を促されそうです。

 

いのちの源に深く潜り、何を見出すのでしょうか?

またまた濃い~期間になりそうですね。

 

そして変容は1人ではできませんから、誰かとの関わり

深いところでの心の触れ合いがあるからこそ、気付けることがあります。

地球で生きている間だからこそ、触れ合える

摩擦もあるかもしれませんが、だからこそ新たな私に出会えるのでしょうね。

 

誰かと触れ合うことで、泣いたり怒ったり喜んだり幸せを感じたり、感情の波は命の波でもあります。

 

深く潜り変容し、そして飛び立つこの木星蠍座のシーズンは、さらに命のダイナミズムを感じる時なのだと思います。

めいっぱい味わっていきたいものですね。

 

 

セッションご案内

コズミックセッション
 自分という宇宙を知り、魂の願いを見つめる
 あなたのいのちが輝いて生きるためのセッションです。


★おすすめのエネルギーワーク
敏感でお困りの方へ!やさしい愛ある世界への第一歩に
境界線を築き喜びに生きる~サイキックプロテクションご案内


LINE@ご登録募集!

宇宙や星のこと、目に見えないちょっと不思議なこと、ブログの更新情報など不定期でお届けします。

ただいまLINE@をご登録いただいた方へ、ご希望の方は無料でコズミックレイ・ヒーリングをお受け取りいただけます。

ご登録は下記ボタンからどうぞ

友だち追加


各種お問い合わせはお気軽にどうぞ