水瓶座クオリティと2018年本格スタートに向けて

立春を過ぎ、これから次々と2018年の扉が開いていく時ですね。

 

2月8日は蠍座で下弦の月

2月16日は水瓶座で新月で日食(日本では見られません)

ちなみにこの日は旧暦でお正月です。

 

立春まで身体や心の調整が進み、2月16日新月まで必要でないものは手放し、さらに軽やかになって新たな芽吹きに向かっていきます。

年末大掃除な勢いですね。

 

ところで、現在の太陽は水瓶座にあります。

立春はちょうど水瓶座の真ん中、ピークの位置であります。

魂的なところでのスタートって、やはりここなのかなという感じがします。

 

水瓶座では個人を超えて、もっと大きな視点で見つめるところです。

視点は宇宙空間から地球を見ています。

自分という個性、この地球でどんな花を咲かせよう

そしてそれがこの世界や他の人々にとって、どんな役に立てるだろう

さらに個性豊かな人たちとつながり、同志と共に新しい理想を描いていきます。

 

ちょうど立春から8日下弦の月までの間

水瓶座にある金星と、蠍座にある木星がちょっとハードに響き合っています。

ちなみにこの木星と接近しての下弦の月です。

 

個人的な願いと、魂の願いを結びつけることを

宇宙から問われているような配置ですね。

 

不動宮である水瓶座は、自分という個性が皆の役に立つことが何より喜びです。

そのためには自身のエゴの取り扱いが、ポイントとなっていきます。

 

もちろん誰にだってあるエゴ

人から良く思われたい

特別だって思われたい

スゴイって賞賛されたい

などなど

 

これらは見ないふりをして、切り捨てていこうとしても、自分では気が付かないうちに滲み出てしまいます。

特に木星が蠍座にあるこの時は、さらにバレバレ(笑)

 

だからエゴが満足してないなら、思いっきり満足させてあげて

遠慮せずに満たしていって

でもその先に、それが誰かのためになったり

時間を超えて、これがどう世界に役に立っていくのか

そんな風にちょっと思い描いてみると良いと思います。

 

自分も特別にスゴイけど、他の皆それぞれ特別にスゴイ

それが水瓶座クオリティ

 

自分が特別であることを感じ、それを実現していくことは

誰かのスゴイところを見て、嫉妬するヒマもなくなりますものね。

だから他の人も素直にスゴイって賞賛できます。

 

そして魚座のシーズンに、無条件の愛という海にジャブジャブ浸かって

その愛という水にいっぱいに満たされて

牡羊座で地上に芽吹く力となります。

 

牡羊座のスタートの日は、春分ですね。

牡羊座は宇宙からやってきて、大地に芽吹こうとする力

本格的な2018年の芽吹きに向けて、立ち上がるための大切な時期ですね。

 


昨日お知らせしましたLINE@へ、たくさんの方のご登録ありがとうございます!

応援メッセージを入れてくださる方もいらっしゃり、とてもうれしく励みになります。

 

昨年はブログを続けていけのるか、かなり落ちこんだこともありましたが、やはり続けて良かったと思えました。

読んでくださる皆さまのおかげです。

 

天王星の牡牛座入り!身体の目覚めワークショップ

これからの天王星牡牛座時代のお話と
12星座を体感する身体の目覚めワーク
そして、身体の気の流れ、チャクラの循環を最適化し、自己実現へとサポートするエネルギーワークもいたします。

 

 

LINE@ご登録募集!

宇宙や星のこと、目に見えないちょっと不思議なこと、ブログの更新情報など不定期でお届けします。

ただいまLINE@をご登録いただいた方へ、ご希望の方は無料でコズミックレイ・ヒーリングをお受け取りいただけます。

ご登録は下記ボタンからどうぞ

友だち追加