銀河教室

双子座の太陽と射手座の月が、私たちを挟んで向かい合う日

本日9日22時過ぎ頃に満月です。

 

占星術的に満月は地球から見て

双子座の方向に太陽

射手座の方向に月があり、

この二つの天体が、私たちのいる地球を挟んで

向かい合っている状態です。

 

二つの向かい合う力が、まるで磁石のように引き合い、満ちていく時。

満月は完了であり、向かい合う星座同士のエッセンスが、統合されるからこそ、完成していくんだなあと理解できます。
(実際は90度の関係の星座も合わせて)

 

双子座は、たくさんの情報を交換し、真実を分かち合い、必要な知識をその人、その場に合わせて発信し、その人の向かう方向へと押し上げます。

 

射手座は、自らの冒険の経験を元に、専門性を極め、真理を追究し、理想を持って人を導きます。

 

どちらもいろんな勉強をしたり、いろんなことをやってきたけれど、最終的には的を絞り、人を指導したり導いていきます。

(蛇足ですが、現在土星が射手座にいるので、太陽星座が双子座、射手座の方は、特に的を絞るようになっているかもしれません。土星が余分なものは、カットしていくので)

 

これから太陽が蟹座へ入るまで(6月21日夏至)の、この双子座のシーズンは、その絞った的を元に間引きをする時期でもあるのでしょうね。

 

野菜などを育ててみると分かりますが、芽がたくさん出始めた時に間引きをしないと、ぎゅうぎゅうになってしまい、ちゃんと成長できないんです。

 

間引きと言っても、それまでの経験で得たことは、もちろん宝物です。

何一つ無駄なことは無かったし、そのことによって成長、進化してきたと思います。

経験で得たものは、違うシーンであっても、その人の力として発揮されるものになります。

 

次の夏至からのステージへ向けて、今までの感謝と共に脱ぎ捨てて、どんどんシンプルになっていくのでしょうね。

脱ぎ捨てるものは、これまでの思いこみだったり、制限だったり、自分はこうだからという設定でもあるかもしれませんね。

 

この満月で描いた理想、こんな生き方をしたい、こういう未来を創りたい、それに沿った行動をして、可能性を拡大していく夏がやってきます。

 

もっともっと自由に理想を描いてみてくださいね。

 

ところで、今日は満月だけあって、体液が満ちている感覚です。

(だからか、頭の中心の松果体あたりがモヤッとしてます)

 

今朝のボディーワークの時に、血管が全身に張りめぐらされ流れているのを、一気に実感しました。

 

この身体のネットワークはすごいですね!

それぞれの機能を果たしながら、私という生命体が今ここに存在しています。

 

身体を知ることは、自分という小宇宙を知ること

身体は大宇宙の縮図でもあります。

宇宙好きな私は、身体を知ることはいつも感動があります。

 

 

 

お知らせ