水瓶座満月のメッセージ

8月15日21時29分頃

水瓶座のエリアで満月です。

 

約半年前の水瓶座の新月は

旧暦で2019年のスタートでした。

1年の折り返し地点

この半年を感謝と共に振り返り

収穫を味わう時でもあります。

 

半年前の新月は

大きな視点での志や理想を見つめた後
現実的にどうやって動いていくか?

どんな人とどう関わって
物事を動かしていくのか?

 

具体的なシステムを構築したり

実際に動いていくこと

創造性を発揮していく

というところでしたが

いかがでしたでしょうか?

 

満月ごとに振り返ることで

自分と向き合い

今の地点を明確にでき

また次のステップへと動きだせます。

 

水瓶座は風のエレメントなので、知性を司ります。

現実的にどう動いていくのか?

作戦は完璧!にしていく水瓶座。

 

考えること、知性を使うことを大切にします。

 

今回の満月は、月と向かい合う獅子座の太陽と金星が寄り添っています。

生きる喜び、実感、人生を楽しむ獅子座のパワーを

水瓶座の知性で、この人生に落とし込んでいくこと

 

考えることで、喜びを抑えるんじゃなくて

喜びで生きるには、現実的にどうしていくのか?ですね。

 

考えるより感じろといいますが

もちろん感じることは大切です。

でも感じただけでは

現実的に動いていきませんものね。

 

感じたことを、知性を使って

現実にしていくにはどうするのか?

具体的に考えることは大切です。

 

また水瓶座はより普遍的で

大きな宇宙的視点の知性ですから

この地球で生かされている命を

どう使って世界に貢献していくのか

魂の視点で見つめてみるのも

この満月は良いですね。

 

宇宙は愛でできている。

水瓶座の愛の視点

意識してみてはいかがでしょう。

 

満月のサビアンシンボルは

「大きな熊が座って、自分の足すべてを振っている」

 

 

熊のシンボルとしては

人間の無意識な状態における「危険な状態」および「残忍な人間性」をあらわします。

また熊は、月の女神ダイアナに仕える動物で、月の象徴する「自然の変化」を受けます。

(シンボル事典 北星堂 より)

 

誰の中にもある獣性、それが熊というシンボルなのかもしれません。

 

この満月に向けて、様々な思い

悲しみや怒りなども噴出することもあると思います。

人間は獣ではないですから

怒りにまかせて・・・というより

知性を使ってコントロールしていくこと

 

これは無理やり抑えつけるのではなく

怒りや悲しみに光を当て

その奥にある本当の思いを

すくい取っていく

 

それをどう昇華していくのか

人生にどう反映させ

現実を動かしていくのか

 

自分で考えて選択していくことの

大切さを感じる満月ですね。

 

 

セッションご案内

能力開発☆ネオホロスコープセッション

★おすすめのエネルギーワーク
敏感でお困りの方へ!やさしい愛ある世界への第一歩に
境界線を築き喜びに生きる~サイキックプロテクションご案内


LINE@ご登録募集!

宇宙や星のこと、目に見えないちょっと不思議なこと、ブログの更新情報など不定期でお届けします。

ただいまLINE@をご登録いただいた方へ、ご希望の方は無料でコズミックレイ・ヒーリングをお受け取りいただけます。

ご登録は下記ボタンからどうぞ

友だち追加


各種お問い合わせはお気軽にどうぞ