銀河教室

浄化と癒しと許しと感謝がいっぺんに起こった話

前回の関口シュン先生の心理占星術講座は欠席したので、その動画の視聴をしています。
現在は12星座の深層心理を学んでいるところです。

本当に奥深くて、そういうことだったのか!の連続です。
これはまた皆さんにもシェアしたいと思っています。

ところで、12星座の中で特に分かりづらかった、蠍座について理解が深まったことで、芋づる式(?)に浄化と癒しと許し、そして感謝がいっぺんに起こりました。

私の父親は太陽が蠍座です。
どうして、いちいち私に対して攻撃的だったのか、とても腑に落ちました。

太陽が水瓶座の私には、父の言動は理解できなかったし
月の蟹座もあって、ずっと罪悪感を抱えていました。
「私の何がいけないのだろう?」と。

ずっとわからなくて、そして家族が嫌いだということが、自分が悪い人間だと責めていました。
家族が嫌いな自分にOKを出せたのが、3年前くらいのこと。
そこから精神的な自立にいたるプロセスもあり(そこは割愛します)
今では実家と心揺れることなく、平和な感じで付き合っていました。
しかしどこか、心の痛みとして残っていたのです。

でもね、あれは仕方が無かったんだ。
そしてどちらも悪くなかったんだ。
ただただ自分として生きていたから。
そう心から思えたんですよね。

そして、さらに掘り下げていくと、あることに気が付いたのです。
家族で不動のグランドクロスだったことに!

私 水瓶座
父 蠍座
母 獅子座(月星座。太陽は射手座)
妹、祖母 牡牛座
(祖父は私が誕生前に他界)

そりゃあ、大変だったわけですよ(笑)

(母は太陽射手座だけど、射手座は元蠍座だから、たまに蠍座的言動はあったんだよね。)

ガッツンガッツンして当たり前でしたね。

でもそれは、お互いそれぞれのエッセンスが必要であり
一人一人がブレイクスルーを果たすためには、大事なメンバーだったのです。

そうか私は、ブレイクスルーしたくて、この家族を選んで生まれたんだね。

自然に感謝の思いが湧いてきました。
やっぱりあの家族があったから、今の私がいるんだよね。
ハートチャクラがあたたかく、平和な気持ちがあふれていきました。

そんな風にいっぺんに、許しと浄化と癒しと、そして感謝が起こったのでした。
両親が元気なうちに気が付けて良かったです。
また実家との付き合い方が変わってくるでしょうね。

ホント占星術を学んで良かったです。
こんな風に家族に対して、気持ちが変わるなんて思いもしなかったですから。
それぞれの個性を理解すること、そしてそれを尊重できること
占星術って素晴らしいものだなと、あらためて感じたのでした。

これからもピカピカな水瓶座目指して、精進します♪

 

●占星術でもっと自由に生きるワークショップ
星と共に人生はある。
10月28日(金)10時~
詳細は下記をご覧ください。
https://www.koshizu.com/hoshi-4/

●ビジョンクリエイション占星術初級セミナー
私の星を知る、人生の羅針盤を手に入れる
11月30日、12月1日
残席1名様です。
詳細は下記をご覧ください。
http://ameblo.jp/nanairo2173/entry-12183224563.html

 

お知らせ