銀河教室

見ていたのは鏡だった

霊性に目覚め、ありのままの自分でいると、

相手をありのままで見ることができるそう。

まだ目覚めていない時点では、本当に相手の姿を見ているのではなく、

映し鏡のように相手に自分を見ている。

そんなお話を聞いて、まあ自分が霊性に目覚めているかどうかはわからないけれど、

自分の出てきた感情や思いに対して、特にコントロールするわけでもなく、

ああそう思っちゃったから仕方が無いじゃん(開き直り?)と思えるようになったし、

そう自分に許せたら、特に相手に対してもその状態に対して、

自分が何とかしなくちゃとか思わずに、そのままの相手を受け止められるようになってきたなあって思う。

だってそう思っちゃたもんは仕方がないよね。

たまにブラック私が出てくることもあるけど(笑)

ブラックちゃんキャラも、必要な時があるもんね。

それで、ふと長年疑問に思っていたことが解決した。

すごーく前のまだ私が20代の頃のお話。

いわゆる「スピリチュアルな人たち」に、時折指摘されて直そうとしていたこと。

その人たちが何か感じて、あなたはこう考えているって指摘される。

例えば、あなたは〇〇さんに嫉妬しているとか。

なんと私がそんなネガティブなことを考えていたのか!?とびっくりして、

それでそのネガティブさは直さないといけないと頑張っていた。

でもね~いくら頑張っても、元々そんなネガティブなことを考えていなかったわけですよ私。

何か無意識のうちに私から、ネガティブがにじみ出ているんだろうか?など悩んだりしていました。

その謎はずーっと心の中に引っかかっていたのですが、

ああそうかっその人たちは、私を見ていたわけでなく、

私を通して自分を見ていたんだなと。

写し鏡のように私を通して、自分の中にあるネガティブな面を見ていたのでしょう。

なるほどー長年の謎が解決しました。

すごくスッキリしました。

台風明けで空もスッキリです。

しかし・・・けっこう昔のことを覚えている(根にもつ)って

私の山羊座の火星のせいよ・・・。

きっとそう。

4 thoughts on “見ていたのは鏡だった

  1. yuka

    SECRET: 0
    PASS:
    何だか…自分の心を見てるようでした。
    私は、雰囲気なのかな…何を話してもネガティブオーラに受け取られてしまいます。
    とくに、小さな頃からの家族に
    最近は、それが苦痛で、疲れてても明るく振る舞うことがあります。
    今まで、自分に原因があるのか?
    とも、思ってました。
    最近
    ある人に、あなたは、人の気持ちになって考えるから、相手のマイナスオーラをすいとって抱え込んでしまう。
    それを止めよう。と、言われて…良かれと思ってたことが、違ってたんだ
    今更、気づく歳でもないのですが
    残り少ない人生、楽しく暮らしたく思って過ごすようになりました。

  2. koko

    SECRET: 0
    PASS:
    >yukaさん
    コメントありがとうございます(^^)
    良かれと思っていたことが違う・・・その時は良いと思っていても、後で気づくことってありますね。
    私も気づきながら、楽しく暮らしていきたいです。

  3. yuka

    SECRET: 0
    PASS:
    お返事ありがとう。
    良かれと思って起こす行動も、発言も、相手の受け止めかたで
    全く違うことになったり…
    私は、二人の娘を一人で育ててきました。
    そのなかにも、同じように後悔したりすることが多々あり…まして
    変な話、何度も(涙)しちゃいました(笑)
    今、思うのは、自分を変えるのは無理…ただ、自分がしんどくないように、自分を大切にしようって心がけてます。
    一日に一回でも多くの笑顔を、自然な笑顔をだせるように。
    そうだ
    これも、ある人に言われたんだ
    嘘でもいい、無理にでもいいから、笑顔でいて!って♪
    そしたら、幸せがくるからって♪
    頑張ろうね☆

  4. koko

    SECRET: 0
    PASS:
    >yukaさん
    私もようやく、自分を大切にすることができるようになったかなと思います。
    まずは自分で自分を幸せにすることが大事ですよね(^-^)
    yukaさんのとても優しいお人柄が伝わってくるコメント、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です