銀河教室

自信は自分でつくれる

昨日はエナジーボディワーク教室の日。

今月から3回に増やしました。

だってレッスン時間が早く終わってしまうんですもの(実際はレッスン時間は変わっていなくて、主観的な時間)

それは体力が上がってきている証拠。

習うようになって、2年ほど経ちますが、

最初は本当に体力もなくて、レッスンが永遠に続くんじゃないかって思うくらい。

終わった後は、頭がひどくボーっとしてまともに話もできなかったほどです。

家に帰ると何もできなくて、ずっと寝ている感じでした。

今レッスンに通い始めたばかりの方を見ると、

レッスン後もちゃんとしているので、私よりすごいなあと感心してしまいます。

そんな状態で自分はよく2年も続けてきたなと思いますが、

続けた理由は、完全に直感でした。

これをやり続ければ何かが変わるという直感。

そしてきっと本物を伝えてくれる先生だという直感。

ただ体力が無い私は、毎日少しずつボディワークをするしかなかった。

少しずつできることから、だんだん増やしていって、

ある時からそれが気持ち良さに変わっていきました。

何かいらないものが流れていって、スッキリスッキリ。

なにこれ。

やらないとなんだか歯を磨いてないみたいに気持ち悪い。

気持ち良さを知ってしまうと、やらずにはいられなくなるんですね。

体力も少しずつ少しずつ上がっていって、筋肉量も増えてきました。

身体を真っ直ぐに保つことができなかったのですが、

ちゃんと背筋を伸ばした状態でいることができるようになりました。

そして、得たものは「自信」

自分への信頼。

自信って自分で作れるんですね。

それは外から与えられたものではなく、積み上げてきたもの。

簡単には崩れることのない確かなもの。

そして自分の身体はいつも自分と共にあり、

いつでも成果として示してくれます。

人から与えられた評価は自信となっても、崩れるのも早い。

人は簡単に手のひらを反すから(笑)

でも自分で続けてきたことは、簡単には崩れない。

続けるって大事。

新しいことを勉強すれば、何かが変われると以前は思っていたけど、

現在目の前にあることを続けるしか、先に進むことはできないと今は思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です