銀河教室

星降る夜に

一昨日から木星乙女座のこと書いてます。

前回の記事はこちら

その➀

その②
 
乙女座の一等星スピカ
麦の穂を意味する星
ちょうど乙女座の女神が
麦の穂を手にしている位置にあります。
 
大地の恵み、豊かさ
力強さを感じますね。
 
ちょうど私の家の前には田んぼがあって
いつもおじいさんが早朝から
田んぼを見ています。
 
細かく観察し、細部まで目を行き届かせ
適切に世話をする。
そして秋には黄金の恵みを手にする。
目の前の田んぼで起きていることは
まさに乙女座だなあと感じます。
 
整然と並んだ稲は
凛としていて美しい。
まさに乙女座の美しさですね。
 
そして乙女座に木星が移ったとはいえ
太陽、火星、金星は獅子座にいます。
 
自分の持つ才能、輝きを発揮すること
その輝きは乙女座らしく
現実の社会で精密に美しく機織りのように
着実に積み上げていってこそ
豊かさを手にするのでしょうね。
 
そして太陽、月が乙女座の方は
12年に一度の幸運期。
でもこの幸運期は、耕運期かもしれません。
またまた明日に続く(笑)
 
ところで今日、明日は
ペルセウス座流星群が極大。
流れ星いっぱい見つけましょうね。
今夜は北東の空を眺めましょう。
 
☆ビジョンクリエーション占星術初級セミナー
9月2日3日 信州松本市
内なる宇宙を知り、人生の羅針盤を手に入れる
>>詳しくはコチラヘ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です