銀河教室

意志の弱さを知る

あっという間に明日で月末です。(マヤ暦でね)

今月の自己存在の月のテーマは、意志の力で行動するでした。

振り返ると、前半は意志の力で乗り切ることを選択できたのですが、

後半は豆腐の角のようにふにゃふにゃでした。

ふり幅が大きかったこの一か月。

あまり頑張りすぎると、バランスを取り戻すために、逆の体験もする必要がでてくるのかもしれません。

何事もほどほどに。

バランスが大事ということを学んだ一か月でした。

さて来月の倍音の月のテーマは何にしましょうか。

私は二つの暦を使っています。

マヤ暦と月の周期。

私が感じるのは、月は地球での暦、マヤ暦は太陽系もしくは銀河系の暦ではないかと。

身体や感情に作用する月の周期を意識して、実際の生活に使って、

マヤ暦は高次の意識に働きかけるので、精神面や今後の指針になるように使ってます。

暦を意識してみると、なぜか心地よさを感じます。

地球の一部、宇宙の中に生きているという実感。

昨日は突然、イルカの絵を描きたくなりました。

イルカは最も好きな動物。

そういえばインドではイルカを「人類ではない人」と認めていて、

高度の知能を持っているので、固有の権利を認め、

イルカショーなども禁止しているそうですね。

インドの動物への畏敬の念は尊敬します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です