銀河教室

思いは重いのかな

今日は立秋、これから秋ですね。

生野菜は体が冷えるし、特に食べたい欲求もおこらないので、

秋冬春は食べないのですが、

立夏から夏の時期は、生野菜をいっぱい食べてました。

生で食べると美味しい野菜が多いですものね。

身体の余分な熱もとってくれますし。

やっぱり暑い時期は、生野菜が美味しく感じられます。

で、今日から秋なので、野菜は生で食べずに火を通す食べ方に戻していきます。

きゅうりもたくさんあるけれど、炒めものに使っても美味しいですもんね。

トマトもたくさんあるので、これからトマトソースを仕込んで冷凍保存します。

ところで、甘酒を毎朝飲んでいますが、大体週一回のペースで作っています。

美味しく作れる時とそうでない時の違いが分かってきました。

よっし!甘酒を美味しく作るぞ~アップと気合を入れて作った時、

なんとなーく適当に作った時、

どちらが美味しいでしょう?

はい、なんとなーく適当に作った時の方が美味しいのです。

こうじも生きていますから、こちらの気合いが伝わってプレッシャーになっちゃうのかな。

きゅっと固まって、自由に発酵できないのかも。

私の思いが重いのかも。

他のことでも、こうするんだ!と気合を入れた時の方が、確実にうまくいかないことが多い。

そもそも私はめっちゃプレッシャーに弱い人間だ。

プラス人と比較されることで、さらに何もできなくなる。

それでも気合いを入れて頑張っていた20代の頃・・・。

よく頑張ってたね~とねぎらいたくなる。

それでも伸びていく人もいる。

きっとそのメンターと合っていたんだろうね。

私は残念ながら合わなかったんだろうなあ。

でもリタイアする経験もできたし、その後がいろいろ良いこともあったし、総合すると良かったってことですね。

なんて甘酒のことから昔を思いだすなんて、なんだかセンチメンタルな秋の始まりですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です