心の穴埋め

前回の記事で、チョコレート中毒がなくなったことを書きましたが、

その続きです。

一つのきっかけとして、食を変えたこと、

そしてもう一つが、自分の存在価値を認めたこと。

少し前の記事にも書きましたが、

今までやってきたことを一旦手放して、

ゼロの状態になって見えてきたこと。

何かをしていなくては!とがんばっていたことをやめた。

そうしたら、何もしていなくても私は価値があるんだということに、やっと気づけた。

ただここに存在するだけで、すばらしいことなんだって。

そのあたりから、不思議とチョコレートを食べなくなっていたのですね。

あんなに食べなくては、気持ちがイライラして仕方が無かったのに。

きっと心に足りないものがあって、チョコレートで穴埋めしようとしていたのだと思います。

その足りないものは、外からやってくるものではなく、

自分自身への愛情だったのですね。

砂糖が体に良くないことは、前から知っていたけれど、

どうしてもやめられなかった。

無理にチョコレートをやめても、きっと別のもので代替えしていたと思います。

別にチョコレートが嫌いになったわけではないけれど、食べようと思わないです。

今は食べなくても、イライラしたりしなくなりました。

身体が求めるものを、きちんと取っていくことも覚えましたしね。

私は知識だけはたくさんもっていたけれど、

ようやくここ数ヶ月で、腑に落とすことができるようになってきました。

知っていることと、理解することは、まるで違いますね。

これからもきっといろんなことを、腑に落ちていくのかな

なんて思うと、楽しいですね。

まだまだ私は成長できる、と思うとワクワクします。

コメントを残す