銀河教室

小宇宙なんだね


今日は雨もあがり、青空が覗いています。
ベランダには、よもぎを干しています。
今日はよもぎ風呂にする予定です。
さて、私寝る直前に、なんだかすごいことに気づいてしまいました≧(´▽`)≦
夜寝る前に、いつものように肝臓の手当てをしていました。
私は目がすぐに疲れるので、肝のケアはかかせません。
肝臓に手を当てると、胃がギュルルーと挨拶をしてくれます。
まるで、うちの子がいつもありがとうと言ってくれているみたいです。
そんな胃の挨拶を聞いていて、
ああ臓器はみんな繋がって連動して働いてくれてるんだなあ
なんてしみじみと思っていました。
そして、はっと気づきました。
これが小宇宙ってことなんだねと。
それぞれの胃や肝臓や腸などすべての臓器は、一つとして同じものはない。
それぞれが、適材適所で働いてくれている。
それぞれが繋がっていて、私という一つの身体になっている。
これは宇宙の働きと同じなんですね。
私という小宇宙。
ようやく理解できた気がします。
身体の声を聞くのは大事とは聞いていましたが、
いや~本当に大事ですね。
いろいろ知識を詰め込んで考えるのも良いけれど、
ボディーケアをすることで、真理に近づくことが簡単にできるのかも。
ここのところ、真面目に気功をやっていたおかげかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です