銀河教室

ネガティブだっていいじゃんね

以前にスピリチュアルな世界に傾倒していた時、

ネガティブな自分を否定して、無理にポジティブにしていました。

スピリチュアルな人たちに、あなたはこうネガティブに考えていると

指摘されて反省して直そうとしていました。

自分がそんなにネガティブな思いを持っていたのか!とびっくりして反省してました。

今考えると、それは私の思いではなかったのだけれど・・・。

自分のネガティブな所を教えてもらって、セミナー受けてテンション上がって、私変わった!って・・・。

でも少し時間がたつと全然変わってない。

資格を取って、心の穴埋めにしてみたり。

いろんな場所に出掛けて、知識を得てみたり。

自分探しに一生懸命。

でもだんだんと疑問が出てきた。

ネガティブは良くない?

ポジティブに生きよう!

言霊!ポジティブな言葉を発しよう!

疲れますってばあせる

とても疲れたので、自分探しも、自分を変えることもやめました。

そうしたら、楽になった。

私は何かを行動して私にならなくても、

私であることだけで良いんですね。

ネガティブな気持ちが出てきたとしても、それでもいいと思う。

だってそう思っちゃったんだもん。

仕方がないよ。

そんな思いもしっかり味わって、

うわっ私って黒いね~なんて最近は面白がっています。

すると不思議に元気になってくるんだよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です