銀河教室

テクニックってどうなのよ

先日、友人同士の会話で、やっぱり~そう思ってたのねということがあったので、ちょっと書きたいと思います。

皆それぞれにセラピスト経験もあり、人生経験も豊かな方たち。

カウンセリングのやり方の話になり、バックトラッキングの話に及んだ。

例えばクライアントさんが「これこれこうで、傷ついたんです」と言うことに対して

「これこれこうで、傷ついたんですね」と反復して返す。

実はこのやり方をされると、イラッとしちゃう自分がいるのだけど、

やっぱり皆内心では同じように、違和感を感じていたそうです。

話しをしてスッキリしたいのに、また同じ言葉で返されると、あっまた私に帰って来ちゃったみたいな。

思うに、テクニックに頼って、相手の心に寄り添おうとしていないと、ただの自己満足になってしまうのではないのでしょうか。

相手の心に寄り添って話を聴いていれば、カウンセリング方法など頭に無くても、自然にできているものだと思う。

自己満足セラピストの所に行ってしまうと、よりいっそうモヤモヤが溜まってしまうのよね。

まあそんな私も若かりし頃は、自己満足セラピストだったけどね・・・反省。

あと友人との会話でこんなことも、

「自分が悲しみや苦しみを経験したから、相手の苦しいのがわかる」ということ。

やっぱり自分の経験した闇は、実は宝物で人に渡せる光になるのでしょうね。

悲しみはその人の力になっていく。

渦中の時は、大変だし周りも見えなくなっちゃうけれど、

時が過ぎると、あの経験が無ければ今が無かったなあって思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です