銀河教室

チャンスを使う力

今日も遅い時間の更新です。こんばんは。

前々回の記事では一番書きたかったことが、ちゃんと書かれてなかったかな。

ええっと何が書きたかったかというと、

やっぱり身体がちゃんと整っていないと、尻切れトンボになっちゃうということ。

身体はこの世界での乗り物ですから、乗り物がボロボロだったりタイヤがパンクしていると、

行きたい所に行けません。

以前ルミナさんのセミナーで、引き寄せたチャンスをとどめて使う力は、

からだに宿るとのお話がありました。

今の時代は引き寄せることは、割と容易にできるけれど、

それを引き寄せたところで、使えないと意味がありませんものね。

それは才能ではなく、日頃の鍛錬しかないのでしょう。

そのお話を聞いて、今まで本当にチャンスをきちんと使えていなかったなと、反省したのを覚えています。

なのでより一層、気功に特に站椿に取り組んできました。

最近、身体がまるで細胞レベルで入れ替わったのを実感しています。

昨日も師匠に身体の質量が上がったと言っていただきました。

確かに前と比べて筋肉量も増えたし、何より疲れにくくなっています。

おかげで自分のやることにフォーカスできる時間が増えました。

前は疲れちゃって、すぐ休憩でしたもの。

そういえば、今年の春から夏にかけてお肉を食べることができなかったのですが、

今では何の抵抗も無く食べています。

きっと身体の入れ替わりの時期だったのでしょうね。

このままの流れで行けば、きっと来年は忙しくなりそうです。

様々なやってくるチャンスをきちんとやって完了させていくこと、

身体の質量を上げながら実践していけば、きっと大丈夫なはずと思います。

最近わかったこと、自信がないっていうこと、

身体を強くすれば、自然に自信もついてくる。

自信は、自分で自分の能力や価値を信じることだものね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です