銀河教室

ゆだねる

昨日、半年前に書いたみずがめ座の新月の願い事を見返してみました。

新月の願い事は、半年後の同じ星座の満月で叶うと言われています。

ちなみに今月は25日23時13分におとめ座で新月です。

その半年後のおとめ座の満月で実を結びます。

ということで、半年前の願い事を見てみると・・・

清々しいくらい、書いたものがもうどうでも良くなっていました!

必要でなものは叶わないように、うまくできているんですよね。

さて、最近よく考えていることが、パートナーシップについて。

最近ちょっといろいろ気づいてきたことがあって、

以前の私は、自分で全部やらなくちゃって思ってました。

人に迷惑かけないように、自分のことは自分でやろうと。

でもね、できないものはできないわけですよ。

苦手なものを頑張ってやったところで、それなりにできるかもしれないけれど、

自分は苦しいし、それが得意な人に比べたらうまくいきません。

というわけで、自分の得意じゃないことはやめてみることにしました。

その分野は得意な人に、おまかせしちゃおうっていう魂胆です。

それで、自分の得意なことをしっかりやれば良いじゃないかと思ったのです。

私の妄想かもしれませんが・・・

人それぞれが得意なことが違うわけで、

皆が完璧にやろうとしても無理なわけで、

だから一人一人が得意なことを、集中して一生懸命やれば、

それが苦手な人が助かるし、

パズルのピースがカチッとはまるように、

この社会全体がうまく回っていくのではないかと思うのです。

一人一人が輝くことが、この世界をもっと輝かせる。

そんな風に思えるようになったのは、夫の存在のおかげです。

出会ってからもう10年になりますが、

パートナーシップについて、とても学びがありました。

人にゆだねるということを、経験として学ぶことができたように思えます。

そして、自分ができることは、きとんとやってきたこと。

それは相手にも信頼だし、自分に対しても信頼があってこそ。

そんなパートナーシップ、今度は家庭だけでなく、

少しずつ外に広げて、周りの人たちと築いていくことができたらなあと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です