ワンネスって何だ?

「一人一人の命だけど、全体でひとつの命でもある」

これがイマイチよくわからないんです。

そういうお声がありました。

 

とある会で、振りがあり(笑)

私なりに理解しているところで、お話させていただきました。

 

私はまず小宇宙である身体から、理解することがクセになっています。

 

身体という小宇宙を観察することは、大宇宙を観察することと同じだと、私は捉えています。

 

この世界を、身体に当てはめてみると例えば

私は肝臓

あなたは心臓

だったとして

 

一人一人の役割も違うし、それぞれがその特性を活かして活動をしています。

自分の特性を個性や才能と言っても良いかもしてませんね。

 

肝臓は心臓にはなれませんし

心臓は肝臓の役割はできません。

 

それぞれが個性を持っているけれど、心臓さんだけ切り離されているわけでなく

身体全体、つまり小宇宙で見ればひとつのいのちですものね。

 

心臓が「いやいや、私ひとりだけで生きてるもん!」と主張したとしても、身体全体と繋がっています。

 

それぞれ最大限に能力を発揮して、活動していること

それは全体の宇宙、つまり身体の生命活動を維持し

健全な肉体として生きるために、それぞれが必要不可欠な存在です。

 

身体のどこか一部分でも、何か痛みがあったとしたら

全体が苦しみます。

例えば、小指を角にぶつけた時、小指だけが痛がるわけでなく、自分全体が痛みを感じます。

 

また身体の一部、例えば手を誰かにマッサージしてもらったとしたら、手だけが気持ち良いだけでなく

身体全体が気持ち良いですよね。

 

この身体の状態は、この世界に当てはめてみると同じと、私は考えています。

 

ひとりひとりの小宇宙は、いつも大宇宙と呼応しており
そして全体に影響しあっている

 

これがワンネスというものであるとも、感じています。

 

ちなみにこれを理論的に理解するのが、占星術だと私は捉えています。

(占星術のロジックは、あまりにも面白くて研究に終わりがありません)

 

大宇宙と小宇宙の仕組みを知る

占星術も身体を観察することも

同じなのだと思います。

 

ところでワンネスというのは、皆同じだよ~って安心しきって、何もしないで良いことではありません。

(以前そう教えられて、ずっと信じていた私 笑 ワンネスダメじゃんって思ってた 笑)

 

才能や能力も磨き続けなければ、発揮できませんし

またそれを発揮することは、全体への貢献になるのだと思います。

 

これから土星が山羊座へ入りますので、そういった意識も大切になってくるのでしょうね。

 

 

天王星の牡牛座入り直前!身体の目覚めワークショップ

これからの天王星牡牛座時代のお話と
12星座を体感する身体の目覚めワーク
そして、身体の気の流れ、チャクラの循環を最適化し、自己実現へとサポートするエネルギーワークもいたします。

 

 

LINE@ご登録募集!

宇宙や星のこと、目に見えないちょっと不思議なこと、ブログの更新情報など不定期でお届けします。

ただいまLINE@をご登録いただいた方へ、ご希望の方は無料でコズミックレイ・ヒーリングをお受け取りいただけます。

ご登録は下記ボタンからどうぞ

友だち追加