螺旋のように土星射手座時代

16-06-11-13-59-03-090_deco

今日は九星陰遁始め。
九星気学は専門ではないので説明は省いて(笑)
これから陰の気が満ちていく半年間。

一年の流れの中も陰陽がある。
陰陽対極のマークのごとく、螺旋のように季節は巡る。
私たちの小宇宙も同じ。
陰と陽
男性性と女性性
光と闇
天と大地
上昇と下降

それらはどちらが良いというものではなく
矛盾する力はお互いが拮抗しあいながら、
響きあい、高まり、螺旋のように回転し、いのちの振動数を上げる。

ホロスコープでいうと、サインとハウス。
そして私たちの持つ星々も、矛盾を抱える。
どちらかに傾くのではなく、お互いの拮抗する力が、私たちを成長させる。

今は土星の射手座時代。
射手座の神話上の姿は半人半馬のケイローン。
ケンタウロス族の首領であるケイローンは
知恵にあふれた賢者で、音楽や医学に秀で、そして良き教育者である精神性の高い存在。

上半身が人で、下半身が馬の姿は、
高い精神性と生命力あふれる獣性の、矛盾する力が統合され
回転しいのちの振動数が上がり、神性をおびたもの。

この土星射手座時代、わたしたちは内に抱える矛盾を統合し、
さらにいのちの力を上げていく時。
内なる男性性と女性性でもあるし
精神性と生命力である獣性を統合し
わたしたちは神性に目覚めていく。

そしてより良き世界を創造していく。
それは次世代につなげていくもの。

LINE@ご登録募集!

宇宙や星のこと、目に見えないちょっと不思議なこと、ブログの更新情報など不定期でお届けします。

ただいまLINE@をご登録いただいた方へ、ご希望の方は無料でコズミックレイ・ヒーリングをお受け取りいただけます。

ご登録は下記ボタンからどうぞ

友だち追加