天王星の逆行で牡羊座へ~この時期の過ごし方

最近は11月8日の木星入りのことを書いてましたが、今日は天王星について。
明日11月7日は立冬です。
さらに天王星がおひつじ座入りします。

あれ?今年に天王星はおうし座に入ったんじゃなかったの?と思われた方もいらっしゃると思います。
確かに今年の5月におうし座入りしました。

しかし、8月から逆行してたんですね~
いったんおうし座に入ったけど、逆向きに動いて(地球から見て)また明日7日におひつじ座に戻るんです。

そして来年1月に逆行終わって、順行になって3月7日にまたおうし座へ入っていきます。
天王星はひとつの星座に約7年間滞在します。
その間、その星座の領域を一段階上げるため、目覚めを促します。

天王星は改善、改良をしてレベルアップさせてくれる星です。
さらに既存の型枠を破り、新たな視点で物事を見せてくれます。

逆行しておひつじ座に戻った天王星は、私たちに何を問いかけるのでしょうか?

今まで約7年間、おひつじ座の天王星時代のレッスンをしてきましたが、そこで取りこぼしていたものを、再び回収して来るようなイメージです。

天王星の逆行して戻る位置は、おひつじ座の29度
サビアンシンボルは「天球の合唱隊が歌っている」

何だか天使が歌っているような、楽しそうなシンボルですね。

天球の合唱隊ですから、見えない存在たちからの波動
それはテレパシーなど言葉で表現しきれない、もっと多くのものを乗せていて、その波動を受け取るといったイメージです。

おひつじ座では大きな命の源から飛び出し、地球に向けて「これが私!」を体験していきます。
そして、おひつじ座からおうし座に移る時、それは宇宙からこの地球に降り立つ瞬間です。
「私」の立ち上げの時ですね。

私のこの個性で大地を生きていく
その時に、受け取る天球の合唱隊の歌声。

私たちはこの見える世界だけでなく、もっともっとたくさんの見えない存在の恩恵を受け取っているのでしょう。
そしてただ受け取るだけでなく、受け取ったものをまた愛に変えてお返ししていくことが、人の役割のひとつなのかもしれません。
地球と宇宙の循環ですね。

目に見えない多くの恩恵を感じ、自分らしく生きて
幸せを実感して、実ったものを分け合うこと
それは人間同士だけじゃなくて、もっと目に見えない世界とも
共に循環して生きていくことに、気付かせてくれるのかもしれません。

また人間同士のコミュニケーションでも、言葉や態度だけではなく
その人から発するもの、波動を受け取り
また自分もそれを発していること
もっと敏感に感受していくことを、促されていくのかもしれません。

そう思うと、人様に変な波動を与えては迷惑だし
自分を整えることは、もっとしていこうと個人的には思います。

自分の内が澄んでいるならば、もっと外側とも響き合えるはずですから。

天王星が牡羊座に逆行していくこの期間、目に見えないものへちょっと視野を広げて、丁寧に扱ってみると良いのではないでしょうか。

逆行が終わり、来年3月に天王星がおうし座に入ると
もう天王星のおひつじ座時代は、今の大人は二度と味わえません。
天王星がまた再びおひつじ座にやってくるのは、2095年くらいですから。
(この時はどんな世界になっているんだろう?)

大切な逆行期間、丁寧に過ごしたいものですね。

天王星に聞いてみたら「自分という存在の目覚め。殻を破る。」といったメッセージでした。

これが私だ!と思っていたものが、はがれていって
さらに新たな私に出会うのかもしれませんね。

募集★星とクリスタルボウルのコラボイベント♪
宙(そら)と響き合う 冬至の潤う会

 

★新しく追加しました!遠隔エネルギーワーク
心と身体を癒す・古代シャーマンの叡智★ハーバルエッセンスヒーリング

セッションご案内

コズミックセッション
 自分という宇宙を知り、魂の願いを見つめる
 あなたのいのちが輝いて生きるためのセッションです。


★おすすめのエネルギーワーク
敏感でお困りの方へ!やさしい愛ある世界への第一歩に
境界線を築き喜びに生きる~サイキックプロテクションご案内


LINE@ご登録募集!

宇宙や星のこと、目に見えないちょっと不思議なこと、ブログの更新情報など不定期でお届けします。

ただいまLINE@をご登録いただいた方へ、ご希望の方は無料でコズミックレイ・ヒーリングをお受け取りいただけます。

ご登録は下記ボタンからどうぞ

友だち追加


各種お問い合わせはお気軽にどうぞ