水星と木星 大好きなことや才能をあきらめない

水星が今、牡牛座の空間のど真ん中にありますね。

水星は自分のスキルや技術の取得
また相手の考えを汲んだり
自分の考えをまとめて伝えたりすることを司っています。

コミュニケーションでは、仲良しさんや大好きな人などには金星を使うし
仕事など知性を使うようなシーンでは、水星を使うことが多いかと思います。

ところで今の水星の位置のサビアンシンボルが
「男が頭に粋なシルクハットをかぶって、寒気をふせぎながら嵐に立ち向かう」

いやいや寒さ対策なら、シルクハットじゃなくてニット帽でしょ!とつっこみたくなりますが(笑)

牡牛座は自分の価値観や美意識を大切にするので
どんな状況であろうと、自分が良い!と思ったものと共に
人に何を言われようとも、強い意志で進んでいく
まさに自分らしさを押しだしていくようなところですね。

こんなことしたら、家族や友人にどう思われるかなとか
こんなことブログに書いたら、何か言われるかなとか
周りの目が気になっちゃうのって、けっこうありますよね。

それでやめちゃったり、がまんしちゃったりすると
なんかモヤモヤたまっちゃって
自分にダメだしするか
やりたいことをやってる人を批判するか
ってなっちゃうんです。

意外と、自分では勇気出してやってみると
あれ?勇気出して飛び込んだのに
けっこう普通に受け入れられてるよね・・・ってことあります。

けっきょく気にしているのは自分だけ
なんですよね(笑)

ここのところ、水星の真向かいにある蠍座の木星と地球をサンドイッチするカタチです。

蠍座ですから、今まで自分はこうだと思っていたものだけでなく
もっともっと深いところを掘って、才能や能力を発見していくようなところ。

今まで世間一般で良しとされてきたものでなく
たくさんの眠っていた才能を開花させていくこと
それにはまず自分が受け入れることって大事ですね。

ホロスコープを見ると、ずーっと魂が受け継いできた
才能や能力や可能性がありますが
自分はこんなに素晴らしいはずがないって思ってしまい
こんなのないって否定すると、本当にないことになってしまいます。

ちなみに能力とか才能って、最初からできるものではないですものね。

最初からできないのは当たり前なのですが
ちょっとやってできないからって、あきらめちゃうケースってよくあります。

何度も何度も惹かれるもの
やっぱり好きだと思うもの
その技術を磨いていくことを
やめないこと、あきらめないこと
それがまた新たな可能性を広げていくのだと思います。

私自身、子供の頃に読んだ宇宙の図鑑がインパクト強くて
大人になった今でもずーっと宇宙好きですが(笑)
(太陽が二つ見える星とかあるって、世界観が変わりましたもの)

宇宙を知るために占星術も惹かれて
最初は難しかったけれど、あきらめないで続けてこれたこと
(一度は挫折しましたが )
きっとこれからも続けていくんだと思うし
そこを中心にさらに新たなものも発見していくんだろうなって
それができることがうれしいです

水星に対して海王星もゆるく響いていて「いいんじゃな~い」って感じですし
自分のまだ知らない才能を、ほりほりしていくのも楽しい時なのかもしれませんね。

 

LINE@ご登録募集!

宇宙や星のこと、目に見えないちょっと不思議なこと、ブログの更新情報など不定期でお届けします。

ただいまLINE@をご登録いただいた方へ、ご希望の方は無料でコズミックレイ・ヒーリングをお受け取りいただけます。

ご登録は下記ボタンからどうぞ

友だち追加