蠍座 出会いと別れと小さな死

昨日は蠍座の空間で満月でした。

夜空を見上げると満月の下の方には、輝く木星がありましたね。

木星の光は明るいので、すぐに見つけることができます。

占星術でも木星は、叡智という光を当てていく星。

どんなに暗闇にいたとしても

どんな状態のあなただとしても

生きる希望を思い出させ、可能性を信じ、光の方向へと促してくれる木星。

ちょっと宇宙巫女モードで、木星のエネルギーをダウンロードしてみたら

おおらかだけど凛としている、あたたかいエネルギーに包まれました。

今木星が滞在する蠍座は、死と再生、復活、変容を司ります。

そして深い闇に潜り、いのちの根源を見つめ

真実と共に不死鳥のように、自由に羽ばたいていく蠍座。

最終的には次の射手座のように、自由に開放されていくんですね。

それまでの蠍のイニシエーションは大変だったりしますけど(゚ー゚;

蠍座って、獅子座から始まるステージの最終的なまとめのところ

獅子、乙女、天秤のエッセンスが全部入っています。

いつも他者が出てくるから、さらにドラマチックです。

「あれがあったから今の私がある」というような、人生が変わるような出会いや別れがあると思います。

大きな出来事だけでなく、人との出会いと別れの中で小さな死はいつも起こっています。

誰かと関わる時、こんな考えがあったんだ!とか、新たな世界をみることができます。

その時に、自分の中にあった小さな思いこみが死んで、新たな価値観を迎える

そうやって、人との出会いの中で、小さな死と新たな私の誕生が起こっているんだと私は捉えています。

どんなに大好きになったとしても、その人といつも一緒にはいられません。

一時期とてもウマがあって、同じ時を過ごしたとしても、いつかまた離れていくのはよくあることです。

でも別れたとしても、その相手から受け取ったものは、自分の中に生き続けている

だから別れたとしても、本当の別れではないのだと思います。

それに魂の波長が近いのなら、いつかまた違う人生でも会えますし♪

地球外でまた出会うってこともあるでしょうし

蠍座を思う時、いつも誰かとの深い関わりというのを考えさせられますね。

蠍座の生きながらにして生まれ変わる、力強さ

その変容していく様

いのちの力を感じさせてくれます。

さて今回の満月は土星とも響き合っていました。

さらに現実化の動きが加速していくような感じですね。

なので、さらに自分の意識がどこにフォーカスしているのかって大事ですね。

それが現実化しちゃいますから。

不要な思い込みは手放していって、どんどん軽くなっていくこと

さらに魂の観点で生きていくことが大切なのでしょうね。

満月を過ぎて、これから新月に向かう時

軽くなっていくにはピッタリな時ですね。

どんどん脱皮して、ピュアな私に戻っていきましょう

 

LINE@ご登録募集!

宇宙や星のこと、目に見えないちょっと不思議なこと、ブログの更新情報など不定期でお届けします。

ただいまLINE@をご登録いただいた方へ、ご希望の方は無料でコズミックレイ・ヒーリングをお受け取りいただけます。

ご登録は下記ボタンからどうぞ

友だち追加