天王星と太陽と土星の逆行 自分に目覚め地上で生きる

天球の合唱隊が歌っている

 

今日は太陽が牡羊座の空間の終わりのところ

そして太陽の向こうには天王星

 

一年に一度、太陽と天王星が重なる日。

 

この位置のサビアンシンボルは

「天球の合唱隊が歌っている」

 

窓の外を見れば、午前中の雨から一転、晴れやかな青空

太陽の光を受けて、地上のみどりがいのちの喜びいっぱいに歌っているよう。

 

牡羊座から牡牛座に移る時は、宇宙からやってきたいのちの種が

地上にたどり着くところ

そこから芽吹きのとき、みどりいっぱいの時期が始まります。

 

そこに天王星の突き抜けパワーも

それまでの殻をやぶって、自分に目覚め地上で生きる

そんな力強さも感じますね。

そして土星は今日から逆行

9月の6日までとなります。

 

山羊座にある土星は最も心地よく発揮できるところ

山羊座は社会での立ち位置や役割を表します。

 

また土星の「責任と信頼」ある人生を創るということでもあります。

 

私たち全員の中にある星のエネルギー

そのうちの土星は人生の土台となるもの

地上に根差し、しっかりと役割を生きることの大切さを学ばせてくれます。

 

その土星の学びを充分にやってきたからこそ、

土星の向こう側にある天王星の力を使えます。

 

天王星は自分に目覚め、個性を発揮し、人生を改革、革新へとレベルアップしていくもの

土星の常識やルールを破り、より個性を際立たせていきます。

 

しかし土星の土台がしっかりしてないと、天王星で突き抜けてもただの無責任な変人です(笑)

 

この土星の逆行期間、より個性が極まり自由に生きる時代に向けて

「責任と信頼」をより強くしていくことが大切なのではと思います。

 

責任というと重く感じるかもですが

自分の言ったことと行動が同じかどうかとか

誰かのせい、お金のせい、時間がないせいにはしない

自分が宇宙の中心であること

自分から始まること

 

今すぐに現実は変えられないこともあるけれど

それでも少しずつ行動していくことで

信頼が積み重なっていくのだと思います。

 

足元は大地にしっかり、理想は高く

そんな土星逆行期間

土星の学びはやればやっただけ、現実的な恩恵を感じますね。

 

ちょっとここのところ、いろんな影響で体調面など不調が多い時でもありますし

ちょうど土用期間にも入りましたので、身体も無理できないところ

芽吹きのみどりを楽しみながら、楽しみながらいきましょう。

 

ところで、牡羊座から牡牛座に入る時って、スターシードの魂が地球に芽吹くためにやってきた瞬間と似ているなあって思います。

それを思うとこの地球で生きていること自体が、宝物のようですね

セッションご案内

コズミックセッション
 自分という宇宙を知り、魂の願いを見つめる
 あなたのいのちが輝いて生きるためのセッションです。


★おすすめのエネルギーワーク
敏感でお困りの方へ!やさしい愛ある世界への第一歩に
境界線を築き喜びに生きる~サイキックプロテクションご案内


LINE@ご登録募集!

宇宙や星のこと、目に見えないちょっと不思議なこと、ブログの更新情報など不定期でお届けします。

ただいまLINE@をご登録いただいた方へ、ご希望の方は無料でコズミックレイ・ヒーリングをお受け取りいただけます。

ご登録は下記ボタンからどうぞ

友だち追加


各種お問い合わせはお気軽にどうぞ