銀河教室

獅子座シーズンに向けて、わたしの輝きを許可する

200669f9fda3ae5abd433a8b25b1dd60_s

この記事を書き始めた本日9時45分
水星が獅子座に入りました。

先駆けて一昨日、金星が獅子座入りしていますね。
そして7月22日は太陽が獅子座入り。
次第に獅子座色が濃くなってきました。

獅子座の守護星は太陽。
太陽系の中心で自ら熱を放射して輝き、
そして多くの恩恵を、私たちに与えてくれています。

獅子座シーズンはちょうどお祭り最盛期。
わっしょいわっしょいと、内から熱が放射され
盛り上がり、いのちの輝きを表現する季節。

この季節は、私なんて●●だし~
なんて遠慮して引っ込んでいるのはNGです(笑)
もったいないですね。
卑屈になって、嫉妬心が出ちゃいます。

わたしを輝かせることができるのは
白馬の王子様や素晴らしいメンターではない
自分しかいないんです。

だから自分の人生のステージで
スポットライトを浴びるんです。

この世界にやってきた時に
握りしめてきたいのちの種
それを花開かせることができるのは、自分次第。
(いのちの種が何かって、それはホロスコープを見ればわかります)

もうぶっちゃけ楽しんで
たくさん笑って、真剣に遊ぶ。
人が生き生きとした活力に満ちている時
それが一番美しい。

内なる光も闇も全部受け止めて
どちらかのわたしだけでは輝けない。
わたしが全員参加で生きることで
自分しか出せない輝きになる。

辛い悲しみがやってきたとしても
それでも笑ってみよう。
(めっちゃ泣いた後でね)

そして、わたしの輝きを受け入れた時
他者の輝きも見ることができる。

自分を受け入れないと、他者の輝きもわからない。

わたしが輝くことで、他者の輝きを見つけることができる。
そしてお互いの創造性が掛け合わさり
また新たな輝きを共に表現していく。
それってすごく豊かなことだよね。

9月から木星の天秤座入り。
他者との協力関係で
夢を現実にしていく時代に入ります。

だからその前に、まずは全部まるごとのわたしを受け入れて
そのあり方を大切にしていこう。

ところで、獅子座には向日葵がとても似合うよね。

大地と宇宙とつながり、いのちの花を咲かせる 小静

 

お知らせ