深くやさしく傷を洗い流す

ここのところ、海王星と木星が響き合っていて
心の中の闇の部分から、ぞわぞわ~っと膿み出しして
それをやさしく洗い流していくようなところ。
これは9月頭まで続きます。

これはどこまで心を決めて、奥深くまで突っ込むかですね。
もう自分の闇の部分を隠していても、滲み出てきちゃうし
なんだかじゃんじゃん脱がされるみたいな(笑)

それならいっそ積極的に闇を見つめて、光を当てていった方が
抵抗しながら脱がされるより
自ら一皮剥けた方がいっそ清々しいのではと感じます。

本当に人それぞれ、悲しみや苦しみ、いくつも受けた古傷
たくさんあるとは思いますし
できれば蓋をして見ないふりってしたくもなります。

癒しってとても時間がかかるし
インスタントにできるものでもありません。

少しずつ地道に進んでいくこと
そのことで底の奥の奥にあるもの
大切にしたい思いや、光が見えてくるのでしょうね。

もういろいろ隠しても出てきちゃうので
ここはハラをくくって、ありのままの自分で
世界に表現していくって感じなのでしょう。

海王星と木星コンビは、イイじゃん!やってごらんと
やさしく背中を押すようでもありますし。

さて私のホロスコープの話ですが
6日の下弦の月は私のキロンの真上で
さらに太陽は、私の月の真上でした。

私の月のサビアンシンボルは
「贅沢なダイニングホールで、客たちが大宴会の後リラックスしている」

月だけ見ると金星とインコンジャクトしているのもあって
めっちゃゆるゆる~
お腹一杯食べて幸せ~
あなたも食べなさいよっ美味しいんだから!
って感じなのですが

傷ついたヒーラーであるキロンとスクエアなんです。
私の月なんだか傷だらけみたいな。
(しかも12ハウスだし)

その傷だらけな月が、今の木星と海王星とグランドトライン。
許しと浄化の作用で
深いところの傷をじゃぶじゃぶ洗い流して
つるんとなって復活!!的な感じです。

だから親子の雛型のフリーダムディスティニーのセッションを受けたのかあと、一人で妙に納得したのでした。

しかも私は妥協せず、次の課題も来月にがっつりいきますし。

自分だと思ってたことって
実は自分ではなかった!と
癒しに取り組むと驚くことが多いです。

そしてこれが私なんだ!という感動もあります。
私が私であること
それは真に喜びなのでしょうね。

その私で大切な人と関わっていくから
喜びが倍々になっていく
うれしいことですね。

 

LINE@ご登録募集!

宇宙や星のこと、目に見えないちょっと不思議なこと、ブログの更新情報など不定期でお届けします。

ただいまLINE@をご登録いただいた方へ、ご希望の方は無料でコズミックレイ・ヒーリングをお受け取りいただけます。

ご登録は下記ボタンからどうぞ

友だち追加