火星と木星が接近中につき 内なる炎の取り扱いが問われる

ただいま蠍座にある火星と木星が接近中

最接近するのは7日です。

 

山羊座にある太陽、金星、冥王星とも優しく響き合っていて

新年のスタートを、より力強くバックアップしてくれるような配置です。

 

今日は小寒でもありますし。

これから寒さが増す時期

この寒の時期に身体を鍛える風習がありますね。

寒稽古とか、寒中水泳とかね。

寒の時に鍛えると丈夫になるんだとか。

 

寒さに耐えるからこそ、春に美しい花が咲くように

今の時期に本当にやりたいことに、エネルギーをそそぎ

着実にやっていくことで、より確かなものとして形になるのでしょうね。

 

蠍座の火星、木星

山羊座の太陽、金星、冥王星

これらはすぐに成果が見えるものではないですが

時をかけて着実に行動していくことで

確かなものとして大きな成果となっていきます。

 

新年スタート、自分のやりたいことに向けて、行動していきたいところですね。

 

火星は蠍座にあるので、現在ホームにあるところです。

より火星が活性化するところですね (注:おやじギャグではありません)

 

火星のホームは他に牡羊座がありますが、こちらはわかりやすい感じで、アツく!情熱!エネルギッシュに!という感じですが

蠍座の火星の場合は、地底からゴゴゴと噴出するマグマのようです。

 

マグマが噴出するまでには、充分に力を溜めて溜めて溜めて×10

目的に向かってドッカーンとエネルギーを使います。

 

内なる火星の扱い方って、その人の成熟度合いが出てしまいます。

火星がまだ成熟してないと、怒りをうまく昇華できずに、他者に向かって暴力的になるか、自分を攻撃するかになってしまいます。

 

それが成熟してくると、自分の力を社会で発揮するため、また愛する人を守るために使うようになっていきます。

 

太陽系の並び順で、火星の次にあるのが木星であることが、よくできているなあと思うのです。

木星以降は社会的な天体となります。

全てを受け止め、イエスを出すこと

善き社会をつくるための叡智である木星

 

元は荒々しい火星の炎でも、それを成熟させ社会に向けてどう活かしていくのか

そしてそれぞれの素晴らしい個性を、外の世界へ運ぶのは、火星の役目でもあります。

 

安心して可能性を広げ、理想的な社会をつくるために、自分の個性をどう活かしていくのか

火星と木星の接近は、そんなことを問いかけているように感じます。

 

今年は15年ぶりに火星が地球に最接近しますね。

最接近は7月の終わりごろです。

火星はその赤い姿から炎を連想させ、戦いの象徴として昔は凶星とされてきました。

 

もう長い間戦いを繰り返してきて、そろそろ戦いは終わりにしていく時ですものね。

私たちの内なる戦いも終わりにし、一人一人のこころの平穏があり、そして家庭の安らぎから、世界の平和へと繋がっていくこと

今年はそれぞれの内なる炎、火星の扱い方が問われる時なのかもしれませんね。

 

火は戦いではなく、創造性として使いたいものですね。

 

ちなみに火星を健全に育てるには、運動が一番ですよ♪

 

イベント限定!星の光と癒しのセッション ご予約受付中です
9月16日(日)温活ふぇす 長野県飯田市⇓

 

セッションご案内

コズミックセッション
 自分という宇宙を知り、魂の願いを見つめる
 あなたのいのちが輝いて生きるためのセッションです。


★おすすめのエネルギーワーク
敏感でお困りの方へ!やさしい愛ある世界への第一歩に
境界線を築き喜びに生きる~サイキックプロテクションご案内


LINE@ご登録募集!

宇宙や星のこと、目に見えないちょっと不思議なこと、ブログの更新情報など不定期でお届けします。

ただいまLINE@をご登録いただいた方へ、ご希望の方は無料でコズミックレイ・ヒーリングをお受け取りいただけます。

ご登録は下記ボタンからどうぞ

友だち追加


各種お問い合わせはお気軽にどうぞ