宇宙の流れ 自然のリズムと共に生きる

火星が牡羊座にある今、考えること

昨日の続きを書く前に・・・
惑星と星座(サイン)があって、どうなってるの?と疑問の方もいらっしゃると思います。
ざくっとですが、占星術的にご説明すると
惑星はエネルギーであり、星座(サイン)は領域または空間です。
(夜空に浮かぶ実際の星座とは違います)

地球を中心に12星座(サイン)の領域が、ぐるっと円になっており
そこを惑星がそれぞれのスピードで動いています。
星座自体にエネルギーはなく、そこに滞在する惑星に
価値観やエネルギーの方向性を与えます。

さて現在、火星が牡羊座にありますね。
昨日は火星のことを書きました。

火星のホームである、牡羊座の領域は
いのちを燃やして、新世界目指して走りだす、勇気ある星座です。

でも牡羊座の成長の初期段階は、まだ怖くて新たな世界に飛び出せません。
(星座は成長させるものです)
前の魚座で、全てと一体化した空間から
ひとりで新世界へ飛び出ることに、恐れがあるんですよね。

c1085b814f1e60911191a437ac2840a1_s

だから、まず自分を知る
自分を好きになる
自分の力を養う
自立する。

そして恐れとともに、新たな挑戦をしていくのです。
恐れは乗り越えることはできません。
恐れがあるから、私たちは強くなれるし
無謀なことをしないでいられるのだから。

恐れを克服するのはあきらめて、行動するしかないんですよね。
行動していくうちに、あんなに怖かったのがいつの間にか大丈夫になっていた
結果的に克服していた・・・
そこに気付いた時、自分への信頼が築かれます。

しっかりと自身の恐れを見つめて、それでも立ちあがる姿は美しいです。

その姿に周囲の人たちは、勇気をもらえますものね。

これは牡羊座に惑星を持つ人だけではなく
全ての人に牡羊座の領域があるのです。
(惑星がある人は、特に学びになるし強みになる)

そして大地に足をつけて立つところから、次の豊かさを所有、生み出す牡牛座へと引き継がれていきます。

火星が牡羊座にある今、自立するとはどういうことなのか
自分で感じ考えてみる良い機会なのでしょうね。

 

☆宇宙の響きを体感!アスペクトセミナーin広島
あなたの宇宙を感じ、 他者の宇宙を感じる
全てが愛の響きであること、 ぜひ体感してください。
詳細はこちらへ➾★★★

 

☆神さまと宇宙~東国三社めぐりとフィールドボディーワーク
心身のスキルを一生高められる、内功八段錦(ないこうはちだんきん)を学びます。
東国三社を皆さんと参拝しながら、ボディーワークをします。
鹿島立ちという言葉があるように、2017年自分の力で立ち上がり
新しいスタートをする方におすすめです

詳細はこちらへ➾★★★

 

お知らせ