春分の日に思う家系的カルマについて

昨日は春分の日

国民の祝日に関する法律によると、春分の日は「自然をたたえ、生命をいつくしむ日」だそうです。

 

昨日は信州では雪が降りましたが、一夜明けて外に出るとみどり色が濃くなり、天に向けて芽吹いていくエネルギーが高まっているのを感じました。

 

私たちの命を育んでくれる自然をたたえる

そして全ての生命をいつくしむ

春分の日の法律の文は、個人的にとても好きです。

 

そしてお彼岸の中日でもありますよね。

お彼岸は18日~24日まで

(波動的には28日くらいまで続くようです)

 

亡き人を偲ぶお彼岸

この命を繋いでくれたご先祖に感謝する時ですね。

 

一口にご先祖といっても、遡っていくとものすごい人数になります。

人類は、アフリカのたった一人の女性から始まったという説もあります。

全然知らない同士でも、血縁を遡るとどこかのタイミングでは親戚なのでしょうね。

 

占星術的に見ると、ご先祖から受け継いだものはICという位置でみることができます。

ICは自分のルーツや家系、生まれ育った土地からの流れ、家系的な集合的無意識を表します。

 

ホロスコープの場所としては、3ハウスと4ハウスの境(カスプ)になります。

 

 

ちょっと正統な占星術の解釈とずれると思いますが

私はこれを個人的には家系的カルマという見方をしています。

 

ご先祖の思いの残しや後悔、願いを、私が受け継いだものICの星座で

それを受けて私が今世で達成していくものがMCの星座

 

MCの位置はICのちょうど真反対で、9ハウスと10ハウスの境(カスプ)になります。

MCの星座は社会的な顔、社会貢献への姿勢、社会で発揮するものが表されます。

 

まるでICというご先祖から受け継いだものを、この社会で花開かせるような配置ですね。

 

上記のホロスコープは私のものですが、出生時間が若干あいまいなところがあり

MCとIC点がちょうど星座の境目でもあるので、よけいあいまいなところもあります。

 

私はIC蠍座、MC牡牛座が今は色濃く出ているように感じます。

(IC天秤座、MC牡羊座もまた出るかもしれませんが)

シャーマン系なご先祖がいらっしゃったのかしら・・・。

 

やはりこの身体は、両親やさらに家系的なものの情報を引き継いでいるので、

波動的なものを身体で受け止めるところが、蠍座ー牡牛座ラインっぽいです。

これをどのように活かしていくのかは、私次第なのでしょう。

ただ、良いものばかりでなく、身体的にはかなりきついことも多々あるので、なかなか昇華できるまで時間はかかりそうです。

 

特にICとMCに関しては、この人生1回の家系的カルマ解消チャンスなのかもしれません。

何度生まれ変わったとしても、この血縁でこのタイミングで生まれるのは、今だけですものね。

こういったお彼岸の時期は、「血縁代表として、頑張ります!」という気持ちになります。

 

そういった家系的カルマ解消もやりつつ

個人的な魂のカルマ解消もやりつつ(これはホロスコープではドラゴンヘッドです)
自分自身の創造性で人生を切り開いていくこともやりつつなので、やること満載ですね。

 

カルマを作り出すことはしないよう、後悔や思い残しのないように生きたいものだなと思います。

 

聞いた話によると、カルマを持たない魂が生まれてきているとか。

もう創造性を発揮していく時代が来ているのかもしれませんね。

 

 

天王星の牡牛座入り!身体の目覚めワークショップ

これからの天王星牡牛座時代のお話と
12星座を体感する身体の目覚めワーク
そして、身体の気の流れ、チャクラの循環を最適化し、自己実現へとサポートするエネルギーワークもいたします。

 

 

LINE@ご登録募集!

宇宙や星のこと、目に見えないちょっと不思議なこと、ブログの更新情報など不定期でお届けします。

ただいまLINE@をご登録いただいた方へ、ご希望の方は無料でコズミックレイ・ヒーリングをお受け取りいただけます。

ご登録は下記ボタンからどうぞ

友だち追加