銀河教室

海王星、火星、金星 今目の前にあるもの、寄り添ってくれる存在と共に味わいながら

火星は昨日5日に蟹座の領域へ
金星は本日6日に牡牛座の領域へと
星は動いています。

現在、火星と金星は響き合いながら
夏至前には海王星と共に、天空に小さな三角形を描きます。

この3天体の響き合い、とても美しいものに感じます。

パッと見は、なんてロマンチックなんでしょうといった感じです。
まあ恋愛ネタは置いといて(笑)

金星は牡牛座の守護星なので、本領発揮!な領域になります。
自分の愛するもの、気に入ったものを
とにかく味わって、味わって、味わって、味わい尽くす(反芻)
五感全てを導引して、味わって・・・以下省略

先日に金星は天王星と重なってからの、牡牛座入りですので
余分なものをそぎ落とし、五感キレキレな感じですね。

この世界に生きる喜び
身体を持ったことで、感じる喜び
それは全ての自然のエレメントも感じていく
自然への賛美のエネルギーでもあります。

自身の「美意識」を、特に感じやすくなる時かもしれませんね。

そして火星は蟹座の領域にあります。
蟹座はホロスコープでは、宇宙の基盤にあたる場所です。
私たちが何よりも大切にしたい場所
今まで自分を育んでくれた世界
そこが安心、安全だからこそ、成長していくことができます。

火星蟹座は愛する者を守るためなら、どんなことをしても守り抜く
まるで愛の戦士のようでもあります。

愛する者、大切な家族、寄り添ってくれる友人
どんどん愛する対象を増やしながら
安心できる場を形成していくパワーです。

蟹座は活動宮なので、愛するもののために動きを止めません。

愛の場を拡大するエネルギーですね。

そしてこれから夏至に向けて、火星と金星と響きあう海王星。
海王星は全てを浄化し、溶かし、私たちの命をひとつに繋げる働きをします。

海王星はカタチあるものではなく、思いの力
物質的な隔たりのない、愛の力
何も混じりっ気のない、純粋で清らかなものです。

この3天体の響き合いは、私たちがこれから何にフォーカスしていくのか、教えてくれるようでもあります。

その行いの、その根底には何があるか?ということ
思いひとつで、身を置く世界は変わっていくこと
それは、自分の中で最も美しい夢や希望なのだと思います。

絶望や闇の中でも、離さないで持ち続けたもの
それは余分なものをそぎ落とし、シンプルな自分になっていくほど
よりクリアに見えてきます。

もちろん思っているだけでは、世界は変化はしませんが
まずは始めのその思い
それがいつでも基盤になり、迷ったらそこに戻れるような
指針になるものを、見定めるような夏至前のこの時なのでしょうね。

そして今目の前にあるもの、寄り添ってくれる存在と共に味わいながら、希望を大切に育てていきたいですね。