木星が蠍座から射手座へ移る時

今年11月8日に木星は射手座入りします。
なのでそれについて、記事を書いていきたいと思いますが・・・
その前に蠍座木星時代の総仕上げの時でもあります。

12星座は円になっていて、まるで螺旋階段を昇るように、12星座の学びをしながら私たちは人間的成長をしていきます。

蠍座の人とか射手座の人とか分類して、型にはめるわけではなく
私たち全員が12星座を持っています。
あっ占星術ではサインっていいますが、私はこのブログ内では星座と書いてます。

蠍座から射手座に変わる時って、大きな切り変わりでもあります。

★牡羊座、牡牛座、双子座、蟹座
この4つの星座は、個人のステージ
個人の世界で自分を創り成長させるところ

★獅子座、乙女座、天秤座、蠍座
この4つの星座は、対人のステージ
対人関係で自分を創り成長させるところ

★射手座、山羊座、水瓶座、魚座
この4つの星座は、社会のステージ
社会の中で自分を創り成長させるところ

なので木星蠍座の総仕上げといっても、単にこの1年の蠍座時代だけでなく
獅子座から全部コミコミの総仕上げといったところです。
蠍座は、獅子座、乙女座、天秤座の学びやエッセンスが全て溶け込んでいます。

木星獅子座入りした2014年7月からの約4年間
この4年間で大きな切り変わりもあったかと思います。

付き合う人、人間関係も大きく変わったり
また仕事や働き方の変化など、人それぞれですが
人との関わりの中で見つけた自分の輝き
大切にしたい思いが見えたり
いろんな収穫もあったかと思います。

特に木星が蠍座にあった時は
けっこう闇の部分とか見たくないものまで見たり
人との関わりで、断ち切られたもの
かさぶた引っ掻いて、血をダラダラ流したようなこと
液状化しちゃったことなど
いろいろな思いをされたんじゃないかな。

深いいのちの底を見つめ、闇に光を当てて
人と深く関わり共有し、相手の一部が自分となり
全く新しい自分に生まれ変わっていく蠍座の領域

自分の命の尊さ、輝きも確かめることでもあったと思います。

この4年で創り上げた自分をもって、次の社会のステージの1stシーズン射手座へと移っていきます。

この蠍座の水のエレメントから、射手座の火のエレメントに移る時は、何度も揺さぶられたりもするけれど
あんなこともあったよねーって、ちょっと笑顔になって言えるようになった頃、射手座へと移動していきます。
なんといっても蠍座最後の度数が「ハロウィンのわるふざけ」ですから。

幸せと感じられないものは断ち切って、自由なステージへと進む時。
今までの対人関係の中で磨かれて、培ってきた強い自分がいるからこそ、次の社会のステージで自分を表現できるんですものね。
どんな経験も活きてくるんだと思います。

さてこれから始まる木星射手座時代については、またアップしていきますね!

 

 

セッションご案内

能力開発☆ネオホロスコープセッション

★おすすめのエネルギーワーク
敏感でお困りの方へ!やさしい愛ある世界への第一歩に
境界線を築き喜びに生きる~サイキックプロテクションご案内


LINE@ご登録募集!

宇宙や星のこと、目に見えないちょっと不思議なこと、ブログの更新情報など不定期でお届けします。

ただいまLINE@をご登録いただいた方へ、ご希望の方は無料でコズミックレイ・ヒーリングをお受け取りいただけます。

ご登録は下記ボタンからどうぞ

友だち追加


各種お問い合わせはお気軽にどうぞ