銀河教室

12年に一度の耕運期(幸運期)

昨日のお風呂上りに髪を乾かしていたら、

突然に今までの疑問の答えが浮かびました!

その前に疑問に至るまでの経緯を・・・

よく12年に一度の幸運期がやってきました!と占いの本などで見かけますが、

これは、自分の太陽星座に木星が入った時期にあたります。

木星は12年で12星座を一周するので、一年ごとに各星座にスポットライトが当たることに。

木星は発展拡大の星で、全てに光が当たるので、幸運期でもあり、

闇も照らし出されるので、耕運期でもあります。

今は木星がしし座にあるので、しし座さんにスポットライトが当たるわけですが、

これはしし座さんだけでなく、全員にしし座らしい影響が与えられます。

などと能書きを書きましたが・・・・

なんで木星が太陽星座に影響を与えるんだろう???

土星とか金星とか他の惑星はこんな風に言われていないのに、

木星だけがそう言われているのはなぜ?

ずっと疑問に思っていました。

それがドライヤーで髪を乾かしている時に、疑問がとけました!

実際の天体の動きで見ると、太陽の周りを惑星がそれぞれの周期で周っているわけですが、

木星は太陽系最大の質量で、太陽を周る際に、

木星の影響で太陽が振動しているんだそうです。

他の惑星は質量が小さいので、さほど太陽には影響がないのです。

つまり木星が今いる星座のキャラクターになって、

太陽にちょっかいを出しているということになりますね。

だから一年ごとに木星のキャラが交代して、

太陽星座に影響を与えるということなんだ。

疑問がとけて、すごくスッキリ。

って一人でスッキリしちゃってるけど、

実際はどうなのかな?

裏付けの資料が無いし・・・。

どなたかご意見がある方、コメントお待ちしてます。

昨日描いた陰陽対極の絵。

曼陀羅にしようかと思ったんだけど、なんだか不思議な絵になっちゃいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です