銀河教室

身体に良いものばかりを選んで食べていると・・・

最近、つぶつぶ雑穀料理が、すっかり我が家の食事に定着しております。

最近、周りでもつぶつぶを食べている人が増えてきました。

しかし、ちょっと疑問に思うことも。

「最近、雑穀ご飯を食べているの~」というお知り合いの方がいて、

よく聞いてみると、10何種類とか?ブレンドしてある雑穀を買ってきて、白米に混ぜて食べているそう。

「あまり美味しくない」と言ってました。

やっぱり~私もブレンド雑穀は美味しく感じられないし、まったく使ってないのです。

その方は、それでも身体に良いからと食べているそうで、

しかも旦那様が食べてくれないから、白米だけのと雑穀入りとそれぞれ分けて炊いているそうです。

それは、大変ですね。

私だったら、続かないかなあ。

私は、自分の選ぶ食べ物は、美味しいと感じるかどうかが基準です。

雑穀とひとくくりに言っているけれど、実はものすごくたくさんの種類があるんですね。

私は、一回の料理に使うのは一種類くらい。

その時に自分が食べたい雑穀を選んで使っています。

ブレンドしてあるものだと、自分が今食べたくないものが入っているので、使ってないのです。

私がつぶつぶの入り口になったのが「もちきび」

もちきびを白米に混ぜたご飯が、美味しくてびっくりして、それからつぶつぶ雑穀にはまっていきました。

その方にもちきびをおススメしたのですが、あまりピンとこなかったみたい。

ブレンドを使う方が楽だとおっしゃってました。

人によって楽かどうかの基準は違うものですね。

ところで、自分の食べている傾向を振り返ってみました。

無性にもちきびを食べたくなるのが、月経前。

月経が始まると、黒米が食べたくなる。

調べてみると、もちきびはビタミンB6が多く含まれていて、月経前症候群の緩和になるそうです。

そして、黒米は鉄分が多く含まれているので、血が足りない時期にはぴったり。

身体の変化と、自分の食べたいもの、その食物に含まれる栄養素、全てちゃんと合ってるんですね。

やっぱり食べたいものを食べるのって大事ですね。

他の時期は、粒ソバやヒエやたかきびなど、その時に食べたいものを使っています。

最近思うことは、身体に良いものばかりを選んで食べていると、

美味しいと思えないのに我慢して食べることになって、

ストレスに感じて、かえって身体に良くない作用をするのではないかな。

きっと美味しいと感じるものは、身体が欲しているエネルギーだったり栄養素を含んでいるんだと思う。

そして、たまには身体にちょっと毒なものを入れるのもいいと思う。

白砂糖たっぷり、添加物たっぷりのお菓子など、ある日突然食べたいと感じる時がある。

そんな時は我慢せずに食べるようにしています。

ちなみにお酒は我慢していません。

冷えとりをやっていると、なぜかお酒は飲んではいけないんでしょと思う方がいるのですが、

冷えとりでもつぶつぶでも、お酒を飲んではいけないとは書いていないのです。

夫もけっこう晩酌しますが、一緒に晩酌してあーだこーだ話している方が、

ストレス解消になって、健康に良いんではないかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です