銀河教室

自由は一定の努力は必要

昨夜は、ウォン・ウィンツアンさんのピアノコンサートでした。

ほぼ毎年行っていて、一年に一回の浄化の時。

特に好きなのが、瞑想状態に入っての即興演奏です。

思考は停止し、魂が洗われるよう。

アンコールでは大槻和彦さんとの即興演奏で、とても贅沢な夜でした。

会場だった千人塚公園の小蕪亭さんを出ると、外は満点の星。

全く街灯も無く真っ暗なので、天の川もしっかり見ることができました。

いつもはほぼ前列で聴いていたのですが、今回は後ろの方の席でした。

(後ろの席になったおかげで、素敵な方たちとご一緒できたのですが)

着くのがギリギリになったからで、それは夫の好物を作るのに意外と時間がかかったから。

夫と私は笑えるくらい趣味が全く違うので、けっこう一人で出かけることが多いです。

特にここ最近は連日出かけるのが続いたので、ちょっと料理頑張りました。

友人には、あなたは自由人だからとか

旦那さんに全然何もやってあげていないとか

言われてしまうこともあるのですが、

でもね、自由でいるためにはある一定の努力は必要だと思う。

(夫婦間だけでなく、なんでもそうだけど)

旦那さんのせいで出かけられないなんて、

自分が男の人の立場で考えてみるとかなり重い。

自分のやりたいことを我慢して、一緒にいてもストレスになるだけだもの。

自分の夫が心が狭い人間だと人に思われるのも嫌ですしね。

そもそも私は人とべったりすることが苦手なので

一緒にいる時間は大事にするけれど、一人の時間も大事にする

そんなメリハリがある方が良い気がする。

あと一番大事なのは、感謝の気持ちを伝えること。

やっぱり感謝は伝えてこそなんですよね。

御嶽山が噴火しましたね。

けっこう離れているし、駒ケ岳が壁になってくれるかなと思ったのですが、

今朝ベランダに出ると、手すりが灰で白くなっていました。

硫黄の臭いもして、花粉の時期のような空気で、

ねっとりとして肺にからみつくような感じです。

マグマは赤い竜のイメージですね。

大地の力を感じる時なのかもしれないですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です