銀河教室

私の火星の着火点

「私の火星の着火点」
 
昨日は蟹座の満月でしたね。
明日の夜まで月は蟹座に滞在します。
 

ところで私の出生の月の星座は蟹座です。
占星術で自分の持つ性質を知ってからは
時と場面によって、その得意分野の惑星が
はい私の出番!という感じで、連携プレーをとっている。
 

でも自分を知る前は、かなり無意識だったので
私の中の一番影響力が強い
月の蟹座の性質で生きてた。
 

まあ私の基盤は蟹座であるので
私の持つ雰囲気によくでていると思う。
 

月は感受性や感情、身体、母性、内なる女性性、無意識の行動、気分、子供の頃の体験を司る。
そして蟹座は最も月の力が強まる星座。
蟹座は大切なもの、人をとても大切にし
育み、慈しみ、守る。
 

そして月の感情部分が波立つと
それを受けて火星が登場!
火星は目標達成の力でもあるが
怒りや攻撃、暴力性も司る。
 

つまり私の火星の怒り着火点が
月の蟹座を揺さぶられたとき。
自分が大切にしていること、人が
攻撃されたり、何かされた時。
 

自分でもびっくりですが
周りがもっとびっくりするくらい
私は冷淡に突き放す。
 

普段のほんわか雰囲気からは想像できないかも(笑)
 

火星は山羊座なので感情的に怒るわけではない。
けっこう冷静に状況を分析して
自分がどう対処すれば良いか見極める。
月と火星のコンビネーションである。
 

今の私の年齢域では火星の扱いを学んでいる。
 

最近、思う所がある。
今までは自分の大切にしている対象に対して
何かされたときの怒りだったけど
もっと自分自身に対してのことで
正しく怒ることをした方がいい。
 

どちらかというと、自分自身に対しては
おざなりだった。
 

良い意味でのプライドを持つこと。
自分のアイデンティティーを確立すること。
これが私の今の課題。
 

これはアセンダントの獅子の目覚め。
獅子座が目覚めると、対角線上にある
私の太陽、金星の水瓶座に力が流れ込む。
 

私の水瓶座は、まだきちんと花開いていない。
ここが花開くと、真の私が発動していく。
発動まではあともう少しね。
 

日常に起こる様々な出来事の中で
自身の感じたことを観察し
常に自分と向き合い、成長させていく。
 

ホロスコープを知ったことで
整理整頓してできることが、ありがたいと思う。
 

自分と向き合うことは、時に痛みを伴う。
それでも常に向き合い続ける。
 
自分
のあり方を高め、追求していくことは
魂の何よりの喜びなのだから。
 

☆★★
昨日は「つながる癒しの女神の会」で
ゲスト講師で星のお話会をさせていただきました。
 

今年の振り返りと、来年の星の流れなど。
 
シェアをしながら進めていきました。
 

やっぱり皆さん、宇宙の流れの中にいて
惑星の影響を受けているんだなあと実感。
 
今年の特に大きなものとして
土星がさそり座から射手座へ移動。
これは皆さんとても影響を受けていました。
 

こういう全体の流れからの
個人の影響を見ていくのも面白い。
 

またこういう機会を持ちたいなと思ったのでした。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です