銀河教室

私たちは響きの中で生きている

自然の中はたくさんの音
音は響き
私たちは、響きの中で生きている。
どんな響きの中で生きる?
何と響き合う?
その時々の変化の中で、響き合うものが変わる。
きっとシンプルになればなるほど、響き合うものが増えるんだろうな。
今日は乙女座で上弦の月。
内と外の響きを感じてみよう。
そこには自然の、宇宙の秩序がある。
秩序あるものは美しい。
上澄みだけのものだけでなく
闇も光りも全てを抱きながら
今まで歩いてきた道を肯定して
6月9日射手座満月に向けて
整える、調整していく
もっともシンプルな私になる。
その日の満月を見つめることは
銀河の中心を見つめることになる。
(私たちの所属する天の川銀河の中心は、地球から見て射手座の方向)
そこは私たちの魂がやってきた場所。
次の満月で放つもの。
何を放つのか。
それまで、自分の魂の音を聞いていこう。
この時期にぴったりな曲
ミスチルのイノセントワールド