銀河教室

相棒の胃からのメッセージ

「相棒の胃からのメッセージ」
 
17日から土用の期間に入ってますね。
5月6日の立夏まで
春から夏に移行期間
 
この間は消化器系の
毒出し期間
 
毎年この時期は
歯のトラブルがあります
特に引っ越しの後
 
3年前の引っ越し後は
本当にひどかったです
 
フェイスラインが変わるほど
腫れあがり
最終的に手術しました
 
今回はさほどではないですが
若干、歯茎が腫れてます
どうしても引っ越しで
食が乱れます
 
胃がお疲れちゃんで
ちょっと休ませて!
と訴えているのです
 
というわけで
歯を痛くして
食べられないようにしてる
 
特にこの土用の期間
普段もくもくと働く
消化器系の皆さんを
休ませてあげなければです
 
私たちもフルで休みなく
働いているとダウンします
この期間は消化器系を
お休みさせてあげる
 
すると季節の変わり目も
スムーズに体が慣れていきます
 
この時期はインフルや
風邪など体調も崩しやすい
でもそれはたまった毒を
体外に出しているのだから
ありがたいことなんですよね
 
この期間は食べる量を
少なくして
できるなら断食も良いですね
 
私もプチ断食していきます
フルに断食は
ちょっと今は辛いかも
 
腫れた歯茎には
お茶に丁子を入れて飲みます
良い感じに歯茎が引き締まります
 
歯のトラブルが無い時は
丁子はまったく興味なしですが
トラブルがある時は
妙に美味しいんですよね
 
ちなみにブレンドは
ほうじ茶
丁子(クローブ)
ペパーミント
シナモン
量は適当です(笑)
 
身体はやみくもに痛くならない
何か理由があって痛くしている
だからそれが何か
分からないといけない
 
なんでもかんでも
薬で抑えようとすると
だんだん身体の声が
聞こえなくなっちゃいます
 
薬で治りはしないんですよね
ただ見えなくしているだけ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です