銀河教室

愛なのか?冥王星

台風が接近し、浄化の雨が降っています。
太陽の光も時折差して、
今日は静かな新月の浄化の時ですね。
内面と向き合うのに、ちょうど良い感じがします。
 
新月の少し前に、探査機が冥王星に最接近し
謎に包まれていた、冥王星の姿が映し出されました。
ずーっと楽しみにしていた冥王星の姿
でも破壊と再生、始まりと終わり、
極限状態、元には戻れない強制的変化
を司る惑星だけに、おどろおどろしいのを
想像していました。
 
ところが、映し出されたのは
ハート型が浮き出た冥王星。
まああ♡愛の星?
結局、銀河との接続の地点は
愛で接続されてたのね♡
 
今は冥王星は山羊座にあって
その真反対での今回の蟹座の新月。
本当にピッタリなタイミングでおこるのですね。
 
蟹座は大切なものを守り育て慈しむ。
家庭的とか母性とかいっても
小さなコミュニティで収まらない。
 
その家族的愛をどんどん広げていく。
家族から地域、国家から星まで。
気持ちを分け合い、居心地の良さと
お互いが心を通じ、助け合う世界をつくっていく。
 
そして山羊座はホロスコープの
一番天辺に位置する星座。
社会の一員として責任を果たしていく
より良い社会になるように
自分の持つ才能や力を
惜しみなく差し出して
根気強く社会に働きかけていく。
 
なので今回の蟹座の新月は
本当に大切なものを
自分の中心において
基盤をしっかりと確認し
 
そして持てる才能を使って
社会に差し出していく。
そんなスタートの時を感じます。
 
土星より外側のトランスサタニアン(天王星・海王星・冥王星)
は個人では意識的に使えない
そう言われてきましたが
 
探査機が冥王星まで到達した現代
私たちの意識にもかなり影響を
与えているのではないかな。
もっとぐっと身近になると思う。
 
ところで自分のホロスコープですが
私の月は蟹座でドラゴンテイルと合。
なので私は元々が蟹座気質が強い。
 
そして山羊座に木星、ドラゴンヘッド
そして火星とリリスが合。
(ちなみにここに冥王星がスクエア(笑))
 
相反する気質があるこの私の中での
話し合いの結果
「地球家族的な社会」を目指すことにしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です