銀河教室

宿題をためてしまっているみたいに

ただいま土用の期間中ですね。

左側の歯が全体的に痛い感じがします。

ピンポイントで痛いわけでなく、ぼんやりと痛い感じ。

これは、食べ過ぎメッセージですね。

歯を痛くして、あまりものを食べられなくしちゃおうという、身体からのメッセージです。

本当でしたら土用の期間は、胃と脾の毒だし期間なので、なるべく食べ物の摂取を最低限にして、胃を休めてあげる時。

普段がんばっている胃と脾にお疲れ様と、お休みをあげる土用の期間。

そうすると次の季節の移り変わりに、元気に対応できるのです。

その土用真っ最中に、ちょっと食べる機会がいくつかあって、あまりファスティングできていませんでした。

7日の立秋に土用の期間終了なので、ちょっとちょっとまだ胃と脾にお休みあげてないでしょ!?と身体から突っ込みきています。

特に暑いこの時期の土用は期間が長く、毒出しが進む時期。

普段は胃の負担を心臓が助けてあげているのだけど、

暑い時期は心臓に負担がかかるので、胃を助けてあげられない。

だから胃を休めるのが大事。

ちなみに暑い時期の心臓を助けるのは、肝臓の役目。

肝臓のお薬と言われる麦をとるのがいいんですよね。

暑い時期は、麦茶が美味しいですもんね。

土用の期間の終盤にきて、ファスティングを始めるのが、なんだか夏休みの最後にためた宿題を必死にやっている感じに似ているわ(;´▽`A“

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です