銀河教室

好きなこと

唐突ですが、私は三国志が大好きなわけですが、

最近は「項羽と劉邦」が面白いです。

中国のドラマを見ていますが、これがすごく良くできています。

キャストがあまりにもイメージ通り。

三国志に出てきた出演者も多数で、張飛役だった人は張飛にしか見えない・・・。

それで、最近は見ながら、ああこの人星座○○座入ってるよね~なんて考えながら見ています。

例えば項羽ですが、火のトラインを持っているように思う。

誇り高く、とても強く、戦のセンスが抜群で、

生まれ持っての大将軍の気質(しし座)。

自軍の兵がまだ川を渡り切っていないのに、敵陣に攻めて行っちゃうし、

いつも先頭に立って敵陣に突っ込んでいく(おひつじ座)。

理想が高く、思い立ったら即行動、誰に止められても自分が正しいと突っ込んでいくけれど、

朝廷での腹の探り合い、謀略を張り巡らすなんてできません(いて座)。

そして、ただ一人の女性を深く愛していくこと、

激情にかられるところ、国を滅ぼされた恨みをずーっと抱えている(さそり座)。

対して劉邦は、項羽と正反対だし複雑な感じです。

戦ではほとんど後方で座ってます。

でも優秀な部下が多く、劉邦のためなら!と必死に頑張っちゃう。

仲間にアニキと慕われて、その信頼度は抜群。(7ハウスに星が集中?)

普段はのんびりしているように見えるけれど(ASCがおうし座?)

ここぞという時は、天才的なひらめきでピンチをチャンスに変えていく。

部下のピンチの時には私財を全て手放して助けるし、

負け戦になると分かっていても、義理人情が大事!と助けに駆けつける(かに座)

裏切り者でも許す懐の深さがあるけれど、あっちこっちに女を作っている(うお座)

朝廷でのやり取りはとてもうまく、自分の有利な方に持っていくし、項羽も丸め込まれちゃいます(水星がおとめ座かな?)

そんな感じで、占星術を使いながらドラマを楽しんでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です