銀河教室

占星術で得たこと

「占星術で得たこと」
 
よく雑誌などで見かける星占いでは
あなたは〇〇座と、一つの星座しかなくて
単純な自分のように錯覚する。
 
でも自分のホロスコープを見ると
たくさんの惑星があり
例えば私の場合は
火星は山羊座
金星は水瓶座
水星は魚座などなど
様々な星座が存在する。
 
たまにどれが自分かわからないと
混乱してしまう方もいらっしゃいます。
どれも自分なんです。
 
一つの星座の型に自分を
押し込めようとするのは
自分の様々な可能性を
封じ込めてしまいます。
 
自分の中の多様性を認めること
こんな自分もあるんだと知ること
そういう状態の自分を許していくこと。
 
すると自分の小宇宙が調和を始める。
向かいたい方向に動き出すために
持っている惑星たちが一致団結して
私に協力してくれる。
 
そして自分の中の多様性を認め
調和が始まると
他人の多様性も認める。
他人との調和が始まる。
この世界の多様性も認める。
世界との調和が始まる。
これはきっと世界平和につながる。
 
相反する自分の中の性質も
いつか調和が始まると
一つの目標に向かって協力してくれる。
 
私の中に存在する矛盾
その矛盾の力は
私を成長させる力となる。
 
☆内なる宇宙を感じる戸隠リトリート
つむぎ屋kimiさんとのコラボ企画
美しい秋の戸隠を一緒に歩きませんか?
占星術ワークやマンダラなど盛りだくさんです♪
詳しくはコチラヘどうぞ
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です