銀河教室

創る生み出す

何かを創ることはとても好き。

絵を描きたいとか手作りしたいとか、けっこう昔から欲求はあったがあまりできてはいなかった。

その創りたい欲求が高まったのは、2年半前に伊那谷に引っ越してからで、

不思議とクラフト系の方たちとの出会いが多かった。

その出会いのおかげで、いろんな手作りの技術を教えてもらうことができた。

現在も手作り雑貨教室に月一回で行っているけれど、次第に自分の作りたいものが絞れてきた。

羊毛フェルトとパステルアートは、私の中ではぴったりな感じ。

ここ最近はコンスタントに絵を描いたり、マスコットをを作ったりしているけれど、

前はこんなに短い期間ですることはできなかった。

一から創りだすこと、頭の中でイメージをして実際に形にして出すことは、けっこう体力を使う。

何か一つ創作しただけで、しばらくは何も手につかないくらい疲れてしまう。

なので前は創りたくてもあまりできなかった。

良い先生に出会えたおかげで、気功ボディワークをして少しずつ体力がついてきて、

春からは早起きを習慣にしたので、ボディワークが一時間くらいできるようになった。

そのおかげでこの半年足らずで、足腰の強さと体力がとてもついた。

まあ前があまりにも体力が無さ過ぎたので、普通程度になったくらいだけれど、

しょっちゅう片頭痛で寝込んでいた頃に比べると、本当に元気になったと思う。

それで元気になったから、創作活動も集中して長時間できるようになったし、

疲れなくなってきているので、次のやるべきことに移ることができる。

以前は一個作ると数ヶ月放置だったのに、最近は一週間にひとつのペースでできている。

やっぱり何事も体力が無いとだめですね。

体が資本とはよく聞くけれど、本当にそう。

今が一番体力があるし元気かも。

年齢のせいで疲れやすいって、実は言い訳だったのねって思う。

きちんと身体をケアすること、これが根底に無いと何事も長続きしないと実感している。

2 thoughts on “創る生み出す

  1. koko

    SECRET: 0
    PASS:
    >荒尾にあるカウンセリングルーム:吉田春菜さん
    本当にそうですね(^^)
    元気であれば元気を呼ぶのでしょうね。
    ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です