銀河教室

冷えとりマルシェレポ

昨日は、松本市浅間温泉で開催された冷えとりマルシェに行ってきました。

浅間温泉は初めて行く場所で、地図を頭に入れてゴー。

同じ県内でも車で2時間近くかかります。

最後は勘で会場にたどり着きました。

午前中は、まきちゃん先生の冷えとり勉強会に出席しました。

軽快な語り口、キレキレな感じのお話の仕方で、聞いていて気持ちが良いです。

いくつか心に残ったお話で、

「もう修行の時代は終わりです。楽しさを選んでいきましょう。」ということ

あと五行のお話をされていた時に、

この人は嫌な人だなと思うのではなく、ただ単に内臓がお疲れなだけだと。

なるほどー面白いですね。

例えば、カリカリ怒りっぽいのは、肝臓がお疲れ。

笑ってすませる、思いやりが無いのは、心臓がお疲れなど。

ということは、下半身を温めていけば内臓も元気になって、皆いい人になって、世界が平和になるということでしょうか。

冷えとりは、「出す」健康法なのです。

心の冷え、身体の冷えを改善していけば、気血が巡って毒が出ていくのです。

勉強会は初めての参加でしたが、こういったお話を聞くのは良いですね。

そして、午後はドロップスの木、なりたまなかさんのチクチクワークショップに参加しました。

破れた靴下を皆でチクチク縫うのです。

可愛く修復するやり方を教えてもらったので、これからチクチクが楽しくなりそう。

ちなみに、靴下が破れるのは身体や心の毒が出た証拠なのです。

集中して縫ったり、たまにおしゃべりしたり。

女性同士でこういった会があるのは、とても楽しいですね。

なんだかDNAレベルで癒される感じです。

一緒に行った友人が初めは嫌がっていたので、一旦はあきらめたのですが、

やっぱり行きたい気持ちをあきらめられなくて、参加して良かったです。

さて、マルシェには多数のお店が出店していて、今日は散財すると決めてやってきました。

だって普段だったら通販でしか買えないお店が来ていて、

手に取って確かめられるわけで、良いものばかりを扱うお店がいっぱいですから。

何を購入したかは、次回のブログで紹介します。

しかし、お金を使うぞ!と決めて買い物をするのって、なんと気持ちが良いのでしょう!

自分の物を買う時はいつも罪悪感とセットで、金額を確かめさんざん迷ってお金を使うわけですが、

この罪悪感っていらないよねって思いました。

同じ買い物をするのだったら、気持ち良くお金を使って巡らせよう。

お金はエネルギーだから、出して循環させること、

そしてそのエネルギーを出す場所は選ぶことが大事ですね。

例えば大量生産の添加物まみれの砂糖いっぱいのものを買うのでなくて、

生産者さんが心をこめて大事に作った、心や身体に良いものを買う。

これは、自分のエネルギーの循環とも関わってくるのではないかな。

本当に大事なものだけに、エネルギー(お金)を出していくこと、とても重要なことですね。

マルシェのお話からずれちゃいました・・・。

マルシェに行って、いろんなお知り合いの方とまたお会いして、

ブログでしか見てなかった方ともお会いできて良かったです。

特にびっくりな出会いがあって、

こういった会に私はちょこちょこと参加しているわけですが、

そのたびに一緒になる方がいて、なんと今回もまたお会いしちゃいました!

これで4回目なのです。

これはもう運命?お知り合いになるしかないでしょと、連絡先を交換しました(*^▽^*)

とてもチャーミングな女性の連絡先ゲット♪

こんなこともあって、とても充実した冷えとりマルシェの一日でした。

そして、夜に靴下を脱いだら大穴があいていました。

毒出しが進んだみたいです。

4 thoughts on “冷えとりマルシェレポ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です