銀河教室

光る本

商店街の本屋さんが閉店しました。

理由は知りません。

昔からある街の本屋さんが無くなるのは寂しいですね。

大型の書店では、雑貨やおもちゃやお菓子などが並べられ、

生き残っていくためには仕方がないことだけど、

そのスペースにも本を並べて~と思ってしまう。

純粋な本屋さんって好きなのだけど、

これからは少なくなっていくのかな。

基本的に自分が読む本は、光る本を選びます。

光る本は純粋な本屋さんで見つかることが多いです。

えっとこんなことを書くと、変な人かと思われるかもしれませんが、

もうずっと昔からそんな本の選び方をしていました。

棚を眺めていると、ボーっと光る本がある。

その本はいつも私にピッタリなメッセージや、

重要な知識を与えてくれました。

本屋に行けばたくさんの情報が得られますが、

今の自分に合った情報の受け取り方が、光る本なのかなと思います。

ネットでもできると良いけど、ちょっとまだネット上では分からないです。

そのうちできるようになるのかな。

最近光った本、若杉ばあちゃんの食養の本。

2 thoughts on “光る本

  1. 杜乃 泉

    SECRET: 0
    PASS:
    新しい年が始まりましたね。
    相変わらず日々シンプルに楽しく生きているようで安心してブログ見てます。
    私もやっとこブログ始めました。
    今年も宜しくお願いします。
    もりの

  2. koko

    SECRET: 0
    PASS:
    >杜乃 泉さん
    ありがとうございます(*^^*)
    今年もよろしくお願いします。
    楽しんでいきましょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です