銀河教室

七夕の日

今日は旧暦で七夕ですね。

私が子供の頃は8月7日が七夕だったので、七夕は8月の方がしっくりきます。

だって7月は梅雨の真っ最中で、天の川が見られないもの。

今夜はキレイな天の川が見れますように。

昨日はなんだか気持ちがイラッとしちゃってたので、

そんな時に書いたブログは、文体が固いですねガーン

楽しかった一日を書いたはずが、なんだか楽しくなさそうに書かれてる・・・。

文章にはその時の気持ちが乗るから、きちんと気持ちを静めてから書くべきでした。

そんな時はいっそのこと書かないほうが良いのかも。

どうも両親とのやりとりで、感情の波が荒立つことが多く・・・。

私が子供の頃のように、イイ子でいれば何事もなく過ぎていくのだけれど、

抑えてきたものを出し切るまでは、仕方が無いことなのかもしれない。

いつか心平和にコミュニケーションができて、普通に実家に行きたい!と思える日が来ると良いけれど、

私が我慢をしていたのでは、何も意味がないと思う。

家では今まで感情をなるべく出さず、大人の対応をしてきましたから。

怒ることも、笑うことも、悲しむことも、隙を作ることになるので、子供の頃はずっとそういうことを封印してました。

隙を作ると、どうしても攻撃されてしまうので、いつも鎧を着ていました。

でも社会に出てみると、その鎧はものすごーく邪魔。

鎧をはずすのに、けっこう大変でした。

でも家に帰るとその鎧は自然に着てしまう。

結婚してから、自由に自分の気持ちを家で表現できるということを経験してしまったので、

大人の対応キャンペーンは終了しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です