銀河教室

デザインする力

昨日は、歌手でヘンプ御守りアクセサリー作家の吉本有里さんにお願いしていた、

御守りアクセサリー作りのワークショップに行ってきました。

ツアーの合間のこのタイミングで、お願いできて良かった。

有里さんのお宅は、風の音が聞こえる気持ちの良い場所。

まずは瞑想をして、今浮かんだことを自由にシェアをしてから制作開始。

たくさんの材料の中から選んでいき、ヘンプで編んでいく。

ペンダントトップはもう真っ直ぐに目に飛び込んできた、陰陽太極のマークをチョイス。

時には選んだものがやっぱり違うって手放したり、

急にこの色がいいななんて加えたり、編む作業に集中したり、

たまにはお茶を飲んで休憩したり、まるで人生のプロセスと似ている。

出来上がったものは、100%私そのもの。

有里さんのお話で気が付いたのですが、

私のチョイスしたものは全てがバラバラの素材。

ココナッツやスワロフスキー、チェコガラス、天然石など全て異素材だけど、

それが出来上がって見ると、ちゃんと調和している。

有里さんから「デザインする力」という言葉をいただきました。

その時は、なるほどーうれしいなあってくらいだったのですが、

家に帰ってから、気が付いたことが、

デザインする力って何もアクセサリーとか物だけのことではなく、

人生そのものとも言えるんじゃないかなと。

私のホロスコープでは7ハウスに太陽と金星がある。

強烈なパートナーシップの学びと、猛獣使いの特技(笑)

つまりいろんな個性の方たちと、パートナーシップで調和しながら人生をデザインしていく力。

きっとこういうことなんだと思う。

なんだか自分で自分に座布団5枚くらいあげたいわ。

なんてご満悦していたら、とあるお誘いがありました。

占星術とコラボの企画のお話。

まだ種の段階ですが、これからいろいろ熟成させて面白くなりそうです。

また決まりましたら、ブログでお知らせしますね。

それが、このお話を持ってきていただいた方が、

まさにパートナーシップを象徴するてんびん座の方。

しかも昨日は一粒が万倍になる一粒万倍日。

なんだか面白い流れの一日でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です